セラピューティック プログラムとは?ゼオスキンの効果と値段、治療期間や経過も解説

化粧品・コスメ・成分

本コラムは、ゼオスキンを活用した治療コース「セラキューティックプログラム」を紹介します。

まずは、そもそもゼオスキンとは何か?プログラムとは何か?といった基本的な話から。

その後、セラキューティックプログラムの効果や使用するコスメ・流れなどを解説します。

ゼオスキンとは

ゼオスキンは、世界でも有名な皮膚科の先生”Dr.オバジ”が作ったスキンケアブランドです。

美容効果が高く、当院にも使用しているスタッフがたくさんいます。

ゼオスキンは医療機関でしか取り扱いされておらず、購入・使用には診療を受けて医療従事者の指導を受けなければいけません。

ゼオスキンのスキンケアプログラムとは

ゼオスキンは、一人ひとりの目的や肌質に合わせられるよう、さまざまな製品を開発中。

さらにしっかりと患者の目的に合う製品を使用してもらうため、4種のスキンケアプログラムも考案しています。

スキンケアプログラムに組まれているのは主に、使用する製品・期間・頻度など。

とはいえプログラムは絶対ではなく、指導者(医療従事者)はその時々の患者の状態に向き合ってカスタマイズするよう、公式が明言しています。

セラピューティックプログラムとは


セラピューティックプログラムは、上記で話したスキンケアプログラムのうちの1つ。

さまざまな肌の不調を短期間で改善させる、ゼオスキンの代名詞とも言えるような人気の治療プログラムです。

セラピューティックプログラムの効果

  • シミ・くすみを改善
  • ニキビ・ニキビ跡を改善
  • 肌のハリ・シワを改善
  • 肌のキメ細かさ・毛穴の開きを改善
  • 肌の弾力・乾燥を改善

セラピューティックプログラムの特徴はハイドロキノンとビタミンAを活用すること。

シミの生成を抑制、さらに”弱った古い細胞の排出”と”美しい細胞の再生”を促します。

セラピューティックプログラムの期間・経過

セラピューティックプログラムでかかる治療期間は3~5ヵ月程度。

その間で肌は反応期、耐久期、完成期の3つのプロセスを経て、肌質改善を目指します。

治療開始して1ヵ月ほどはビタミンAの副作用によって、皮剥けや赤み・痒みなどが起きやすいです。

しかし治療を継続していけば副作用も落ち着き、ダメージを負っていた肌は治療前よりも健康に生まれ変わります。

セラキューティックプログラムで使用するコスメ


※クリニックごとで独自のプログラムを組んでいるところもありますが、ここではゼオスキン公式HPに書かれている製品を参考に紹介します。

また、上記のスキンケアプログラムの解説で話した通り、紹介する製品は全て使用が決まっているわけではなく、最終的には患者の肌状態を見て、医療従事者が使用法を指導します。

【参考】ZO SKIN HEALTH | ゼオスキンヘルス

1.クレンジング・洗顔料

  • ハイドレーティングクレンザー
  • エクスフォリエーティングクレンザー
  • ジェントルクレンザー

ゼオスキンが販売している3つの洗顔料です。

患者の肌質(乾燥肌・脂性肌)に合わせて適したものを選び、使用します。

【使用目安】朝と夜 ※1回辺り 500玉大の量

2.化粧水

  • バランサートナー

バランサートナーは、pHバランスに着目して製造された化粧水です。

肌を弱酸性にして有害な菌が付くのを防ぎつつ、後から塗布する美容成分の浸透を良くします。

【使用目安】朝と夜 ※1回辺り 500玉大の量

3.透明感ケア

  • ミラミン

ミラミンは「ハイドロキノン」という美容成分が含まれたコスメです。

ハイドロキノンはシミの基であるメラニン色素の生成を阻害する作用を持ちます。

【使用目安】夜のみ ※1回辺り 1プッシュ

4.エイジングケア

  • ミラミックス

「トレチノイン(ビタミンAの誘導体)」という医療用医薬品と併用を前提としたコスメです。

ミラミックスはミラミンとほとんど成分が同じですがトレチノインと混ざりやすく、この併用によって肌のより深くに作用します。

【使用目安】夜のみ ※1回辺り 1プッシュ

5.日焼け止め

  • BSサンスクリーン SPF50
  • サンスクリーンプラスプライマー SPF30

患者やタイミング次第で適したものを使います。

セラピューティックプログラムで治療中の肌はダメージに敏感な状態です。

紫外線ダメージを防ぐために、外出時は日焼け止めを使用しましょう。

【使用目安】朝、もしくは外出前 ※適量

※オプション

  • デイリーPD
  • RCクリーム

肌を優しくケアして、バリア機能を高める美容液です。

潤い・張り・ツヤのある健康的な肌へと導きます。

  • シーセラム

美しい透明感のある健やかな肌を作るビタミンC配合の美容液です。

潤いを与え、酸化ストレスに負けないよう、肌のコンディションを整えます。

●セラピューティックに含まれない製品はこちら

セラピューティックプログラムで失敗・後悔した人の例

  • 皮剥け、ニキビの悪化で不安になった
  • 1ヵ月程度では効果がなかった
  • 肌が傷ついてしまった
  • 治療終了後に再発した

・皮剥け、ニキビの悪化で不安になった

セラピューティックプログラムを開始してすぐは、多くの人が皮剥けやニキビの悪化、乾燥などを起こします。

その状態を見て失敗したのかと思う人も多いですが、ほとんどの場合でそれは肌が改善する前の準備段階の作用です。

セラピューティックプログラムを続けていくうちに皮剥け等は徐々に落ち着きます。

とはいえ、肌質やその時の肌状態次第では余計に傷ついている可能性も0ではないので、酷いと感じた場合は遠慮せずクリニックに相談しましょう。

医療機関の判断によっては使用を中断したり、他の医薬品やスキンケアコスメも併用したりして改善できることもあります。

・1ヵ月程度では効果がなかった

セラピューティックプログラムは、開始後すぐに肌質を変えるものではありません。

3~5ヵ月かけて徐々に綺麗するものであり、最初の1ヵ月はほとんどの人が皮剥けなどの副反応を起こします。

そのため、セラピューティックを初めてすぐに大事な予定を入れていると、皮剥けが激しい状態でそれを迎えてしまうかもしれません。

・肌が傷ついてしまった

セラピューティックプログラムで皮剥けを起こしている間は、肌のバリア機能が低下中です。

その間に摩擦や紫外線などのダメージを受けると、余計に肌が傷ついてしまいます。

人によっては、診療で言われた使用方法を守らず一度に多くの製剤を使って副反応が強く出てしまったり、最初の赤み・痒みが耐えられず擦ってしまったりして、悪化させてしまうことも。

セラピューティックプログラムは使い続けて皮剥けが起こりにくくなった時に、ダメージに負けない健康で丈夫な肌になります。

・治療終了後に再発した

セラピューティックプログラムを3~5ヶ月終えて肌を改善できたとしても、その後のケアを怠ると消えたはずのシミなどが再発する可能性があります。

その理由として言われているのは、セラピューティック終了直後はシミを完全になくしているとは限らず、見えないくらい薄い状態なっただけということです。

もちろんセラピューティックが意味なかったというわけではなく、それでも治療前よりもシミや肌質は改善しており、肌は綺麗で健康な姿になっています。再発もより酷くなるというわけではありません。

また、レーザー治療と併用することで、再発もしにくい、効果的な改善ができると言われているので、他の治療も組み合わせたい場合はクリニックに相談してみましょう。

※レーザー治療って何がある?

セラピューティックプログラムをより良く安心して受けるには?


セラピューティックプログラムはそもそも医療機関の診療なしで購入・使用ができません。それほど濃く美容成分を入れており、副反応も強く出やすいということです。

信頼できる医療従事者の下で診療を受けて、言われた使用方法を守りましょう。使用後に何か違和感を覚えたら、気兼ねせず医療機関に相談してください。

上記で解説した副反応などの失敗例も頭に入れて予めクリニックに相談しておけば、精神的にも余裕を持って受けられます。

セラピューティックプログラムの値段

セラピューティックプログラムの値段は、単純にゼオスキンコスメを購入した合計金額です。

ですので、オプションや日焼け止めも含め、上記で紹介した製品を全て揃えようとすると5万円以上はかかります。

ただ、実際に使用する製品や量は患者の肌質を見た医療従事者の診療次第なので、かかる値段は人それぞれです。

費用面が心配な患者様は、使用するコスメの種類を減らしてコストを抑えられないか相談してみても良いでしょう。

セラピューティックプログラムは短期で肌質改善を目指す治療コース!

ゼオスキンのセラピューティックプログラムは、数か月で肌を健康で綺麗な状態にケアです。

ゼオスキンやセラピューティックプログラムに興味がある方、疑問やお悩みのある方はぜひ当院へ。

ゼオスキンを使用したい患者様への診察と販売を行っています。気軽に予約・もしくはお問い合わせください。

一度ご来院頂いた患者様に関しましては購入のためのオンライン診療も可能ですので、来院する時間がなかなか取れない場合などはぜひご活用下さい。

PAGETOP