ダーマペンの効果5つ!いつから効果があるのか、効果が出るまでの施術回数や頻度も解説!

ダーマペン

本コラムは「ダーマペンの効果」をご紹介します。

ダーマペンには数々の美容効果があるのですが、その効果を5つに分けて解説。

美容効果とは別のメリットや、効果が出るまでの施術回数・頻度、いつから効果があるのかなどもお話します。

「ダーマペン」について
お問い合わせはこちら

ダーマペンとは

ダーマペンは美容治療で使われているペン型の医療機器です。最新機器である「ダーマペン4」の場合は、ペン先に髪の毛よりも細い16本の針がついています。

ボタンを押すと振動するようになっており、ペン先を肌に当てながら振動させれば1秒間に1920個の目に見えない穴を開けます。

穴を開けられた肌は一時的に傷を負った状態へ。しかしその後に傷を回復させていく過程で綺麗な肌を作るのです。

ダーマペンの効果の仕組み

・創傷治癒を促す

ダーマペンは肌に無数の穴を開けながら創傷治療を強く促します。穴は極小なので治るのは簡単です。

施術が成功してアフターケアをきちんとすれば傷跡にはなりません。それどころか元よりも多い美容成分が生み出されて、肌は生まれ変わります。

創傷治癒について
創傷治癒は傷ついた肌が元の状態に戻ろうとする作用です。傷を治すには失われた細胞を補うために新たな細胞を生産しなければいけません。

私達の肌が傷ついても元に戻るのは、この創傷治癒が自然と作用して、新たに健康な細胞を生み出しているからです。

傷跡ができる仕組み

ダーマペンで付けた傷とは別に、通常だと傷ついた肌は綺麗に元に戻るとは限りません。
特に大きな傷が付いたときは、傷が治りきらないまま創傷治癒が終了することがあります。
すると、傷は跡になって残り続けてしまいます。

・美容薬剤を浸透させる

ダーマペンを施術すると肌にたくさんの穴が開きます。

そこに美容薬剤を塗布すれば、薬剤は穴を通り皮膚深くへ浸透します。

つまり、創傷治癒による肌質改善効果にプラスして、
薬剤次第で好きな効果も組み合わせて得られるのです。

患者個人の悩みを解決する薬剤の効果を得られるので、ダーマペンは誰にでもおすすめしやすい美容治療です。

予約してダーマペンを受ける

ダーマペンの美容効果の例

  • 毛穴の開き改善
  • ニキビ改善
  • 傷跡改善(ニキビ跡、クレーター)
  • たるみ改善(たるみジワ)
  • 黒ずみ改善(シミ・くすみ)

1.毛穴の開き改善

ダーマペンで与えた刺激が肌のターンオーバーを促進。緩んでいた細胞も健康な状態で新しく生まれ変わり、しっかり毛穴を引き締めます。

ターンオーバーが正常になった肌は、皮脂の排出がスムーズになって毛穴内に皮脂が溜まりにくいです。皮脂で毛穴が押し広げられることもなく、衛生的な毛穴環境を作ります。

2.ニキビ改善

ニキビは毛穴内にいるアクネ菌が肌を攻撃して起こる炎症です。アクネ菌は皮脂を餌にして成長します。

ダーマペンで皮脂の溜め込まないようにしていれば、餌がなくなったアクネ菌は成長しません。

毛穴内で悪さをするアクネ菌がいなくなり、ニキビが出来にくい肌になっていきます。

3.傷跡改善(ニキビ跡、クレーター)

ダーマペンを受けると、肌が再生されていく過程でクレーターやニキビ跡など、傷跡が目立たなります。

自然治癒が終わった後にも残っている跡は、放っても自然とは治りにくいです。ダーマペンはその跡になった皮膚をまた傷つけて、再び治癒を促すもの。

跡がなくなると肌の凹凸や硬さが落ち着いて、滑らかで触り心地の良い肌を作れます。

4.たるみ改善(たるみジワ)

ダーマペンで生まれ変わった肌は、張りが強く丈夫です。

肌の内部で働く美容成分が増幅して、重力に負けない健康的な肌へ。

輪郭がスッキリと整い、たるんでできてシワも目立ちにくくなります。

5.黒ずみ改善(シミ・くすみ)

シミやくすみといった肌の黒ずみの原因はメラニンという色素細胞です。メラニンは肌のターンオーバーによって排出できます。

ダーマペンは肌のターンオーバーを促すので、メラニンの排出が進めて、シミやくすみといった黒ずみを改善できます。

ダーマペンと組み合わせる薬剤の効果

  • PRX-T33
  • ハイラクティブ
  • RPCR
  • PCLソサム
  • ブライトライト
  • ベネブ
  • ASCE+
  • ボトックス

ダーマペンとの組み合わせによく使用される8つの薬剤を紹介します。

1.PRX-T33(マッサージピール)

PRX-T33は主にマッサージをしながら塗布するピーリング剤です。

肌質を改善するコラーゲンやエラスチンを増やし、色素沈着の元となるメラニン生成の抑制もできます。

ダーマペンとPRX-T33を合わせた施術を「ヴェルベットスキン」と呼び、ダーマペンで使用する薬剤の中でも人気のメニューです。



2.ハイラクティブ

ダーマペン用に作られており、高濃度ヒアルロン酸が含まれた、さまざまなお肌と相性が良い美容液です。

肌の修復作用保湿作用に優れており、ダーマペンによって起こる肌のダメージ、乾燥、発赤を軽減してくれます。

美容効果を高める、例えば肌質改善・アンチエイジングなどを求める方は、他の薬剤と併用するのがおすすめです。

3.RPCR(NCTF135HA)

ヒアルロン酸、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどが多くの美容成分が高濃度で配合されている薬剤です。

ダーマペンではなく注射でこの薬剤を浸透させる治療を「シャネル注射」とも呼びます。

アンチエイジング目的に良く活用されており、今の肌を維持したい、潤い・艶・ハリのあるプルプル肌になりたい方におすすめです。

美肌保湿などをメインにやりたい方に効果的ですが、クレーターやニキビ跡などには別の薬剤の方が軍配が上がります。

4.PCLソサム(コラーゲンブースター)

FDA(アメリカ食品医薬局)に認められた安全性の高い薬剤です。真皮層の中でコラーゲンを増やしてくれます。

コラーゲンは増えると、毛穴を縮めてくれたり、肌の張りを良くしてくれたり、嬉しい美容効果がいっぱい♪

クレーターニキビ跡にも有効で、じわじわと効果が長続きしますので当院のナースにも人気の薬剤です。

5.ブライトライト

肌の黒ずみは、メラニンという黒い色素が皮膚内にいることで起こります。

ブライトライトは、そのメラニンの生成を抑える働きがある薬剤です。

シミくすみ肝斑といった色素沈着を改善するので、特に美白効果を求める方におすすめしています。

6.ベネブ

成長因子・高濃度ヒアルロン酸が配合されている、韓国製の薬剤です。

肌の代謝を良くして、毛穴の開きや肌の凹凸、色素沈着などを改善します。クレーターニキビ跡などで少し肌のざらつきがある、なんて方にもおすすめです。

上記のソサムと少し効果が被るのですが、ソサムと比べると効力・値段がともに控えめとなります。

7.ASCE+(エクソソーム)

ヒト脂肪幹細胞という大きな細胞を成長・増殖させて、肌質を根本から改善します。

肌のバリア機能修復再生能力を高めるため、ニキビ跡やクレーター、くすみなど、お肌の悩み全般に有効。

他の施術だと美容治療を受けられないことのある肌の弱い方(アトピー性皮膚炎の方など)にも、おすすめの薬剤です。

8.ボトックス

ダーマペンで開けた穴にはボトックスを浸透させて、皮膚の浅い層に効かせることもできます。

ボトックスは小じわ肌の張りのアップなどに有効です。

毛穴内で起こる皮脂の分泌も抑えるので、毛穴の中が清潔になり、開きも小さくなります。

自分に合う美容薬剤が
どれなのか、ここでプロに聞こう

ダーマペンのメリット


ダーマペンは、刺す針の深さを調整できます。

深く刺せば美容効果が高く、痛みが強めな、ダウンタイムが長い治療になります。

浅く刺せば美容効果が低く、痛みの少ない、ダウンタイムが短い治療になります。

スケジュール次第で効果とダウンタイム、どちらを重視するか融通が利くので、とっても受けやすいです。

ダーマペンの効果を実感できるまで

・いつから効果を実感できるのか

ダーマペンの施術直後は針で傷ついた状態になっており、綺麗になるどころか赤みや出血が起きています。つまりダーマペンで綺麗になるのは、少なくともこの傷が治った後のことです。

針を刺す深さや使用する薬剤次第ではありますが、ダーマペンが効果を発揮するのは施術から1.2週間ほど経ってから。

しかし、ダーマペンは複数回の施術で効果を実感できるとよく言われており、初めの1回,2回では効果を感じられない方もいます。

・効果が出るまで何回施術するのか

ダーマペンを受ける回数とその効果は個人差がありますが、大体5回も施術するとしっかり効果を実感できる方が多いです。

ダーマペンが施術できる頻度は大体1月に1回。つまり5回施術を受けるには早くて半年ほどの期間が必要です。

それより施術頻度の間隔を早めてしまうと、肌に余計な負担をかけてしまうかもしれないので注意しましょう。

・施術1回では効果ないのか

ダーマペンは1回の施術で効果を実感できるかは、個人差があります。しかし、1回の施術では意味がない、というわけではありません。

1回の施術でも肌の生まれ変わりや美容成分の増幅は起こっているため、施術前よりも強く健康な肌になっています。

ダーマペンで欲しい美容効果を手に入れよう!

表参道メディカルクリニックは、ダーマペンの施術もメニューにあります。併用できる数種の薬剤も用意していますので、数々のお肌の悩みに対応可能です。

もちろんメニューにはダーマペン以外にもたくさんの施術がありますので、あなたの改善したいお悩み・ご予算や予定に合う治療をご提案致します。ぜひ一度、お気軽にご相談ください。

来院のご予約はもちろん、電話・メールでのお問い合わせもお待ちしています。

関連施術メニュー:

PAGETOP