ダーマペンの効果を高める8種類の美容薬剤を紹介します!

ダーマペンの効果を高める8種類の美容薬剤を紹介します!
ダーマペン

ここは「ダーマペンと併用する美容薬剤」の紹介コラムです。ダーマペンは美容薬剤との組み合わせ次第で効果を追加できます。ぜひご参考ください。

ダーマペンを知らない方はこちら↓
【初心者向け】ダーマペンとは?(リンク)

▶「ダーマペン」について
お問い合わせはこちら

動画でも解説
YouTubeにもダーマペンについてお話しています。
ぜひご視聴ください。

(動画時間:約4分)

ダーマペンと併用する美容薬剤

  • PRX-T33
  • ハイラクティブ
  • RPCR
  • PCLソサム
  • ベネブ
  • ブライトライト
  • ASCE+
  • ボトックス

上記は当院でダーマペンとの組み合わせによく使用している8つの薬剤です。

1.PRX-T33(マッサージピール)

PRX-T33は主にマッサージをしながら肌に塗布していく「マッサージピール」にて活用される薬剤です。

シミ・くすみ・ニキビ跡など、さまざまな効力をマッサージによってしっかり浸透させられます。

また、このPRX-T33は、主に次の3つの美容成分が含まれています。

トリクロロ酢酸33%
他の薬剤よりも皮膚の深い層(真皮層)に浸透しやすい、ピーリングに効果的な成分です。肌の弾力や張りに必要なコラーゲンやエラスチンを増やしてくれます。
過酸化水素
肌のダメージを防ぐための皮膚保護剤です。トリクロロ酢酸が刺激強めの薬剤なので、その刺激を和らげる中和剤としての役割があります。
コウジ酸
麹から生み出される、高い美白効果を持つ成分です。シミの原因物質(メラニン)の生成を抑制してくれます。

ダーマペンとPRX-T33を合わせた施術を「ヴェルベットスキン」と呼び、ダーマペンで使用する薬剤の中でも人気のメニューです。

●ピーリングとは ▶マッサージピールを詳しく

2.ハイラクティブ

ダーマペン用に作られており、高濃度ヒアルロン酸が含まれた、さまざまなお肌と相性が良い美容液です。

肌の修復作用や保湿作用に優れており、ダーマペンによって起こる肌のダメージ、乾燥、発赤を軽減してくれます。

美容効果を高める、例えば肌質改善・アンチエイジングなどを求める方は、他の薬剤と併用するのがおすすめです。

●ヒアルロン酸とは

3.RPCR(NCTF135HA)

ヒアルロン酸、アミノ酸、ビタミン、ミネラルなどが多くの美容成分が高濃度で配合されている薬剤です。

ダーマペンではなく注射でこの薬剤を浸透させる治療を「シャネル注射」とも呼びます。

アンチエイジング目的に良く活用されており、今の肌を維持したい、潤い・艶・ハリのあるプルプル肌になりたい方におすすめです。

美肌・保湿などをメインにやりたい方に効果的ですが、クレーターやニキビ跡などには別の薬剤の方が軍配が上がります。

4.PCLソサム(コラーゲンブースター)

FDA(アメリカ食品医薬局)に認められた安全性の高い薬剤です。真皮層の中でコラーゲンを増やしてくれます。

コラーゲンは増えると、毛穴を縮めてくれたり、肌の張りを良くしてくれたり、嬉しい美容効果がいっぱい♪

クレーターやニキビ跡にも有効で、じわじわと効果が長続きしますので当院のナースにも人気の薬剤です。

5.ベネブ

成長因子・高濃度ヒアルロン酸が配合されている、韓国製の薬剤です。

肌の代謝を良くして、毛穴の開きや肌の凹凸、色素沈着などを改善します。クレーターやニキビ跡などで少し肌のざらつきがある、なんて方にもおすすめです。

上記のソサムと少し効果が被るのですが、ソサムと比べると効力・値段がともに控えめとなります。

6.ブライトライト

肌の黒ずみは、メラニンという黒い色素が皮膚内にいることで起こります。

ブライトライトは、そのメラニンの生成を抑える働きがある薬剤です。

シミやくすみ、肝斑といった色素沈着を改善するので、特に美白効果を求める方におすすめしています。

7.ASCE+(エクソソーム)

ヒト脂肪幹細胞という大きな細胞を成長・増殖させて、肌質を根本から改善します。

肌のバリア機能や修復再生能力を高めるため、ニキビ跡やクレーター、くすみなど、お肌の悩み全般に有効。

他の施術だと美容治療を受けられないことのある肌の弱い方(アトピー性皮膚炎の方など)にも、おすすめの薬剤です。

8.ボトックス

ダーマペンで開けた穴にはボトックスを浸透させて、皮膚の浅い層に効かせることもできます。

ボトックスは小じわや肌の張りのアップなどに有効です。

毛穴内で起こる皮脂の分泌も抑えるので、毛穴の中が清潔になり、開きも小さくなります。

▶ボトックスを詳しく

ダーマペンと併用する薬剤の決め方

ダーマペンは一緒に使う薬剤次第で求める美容効果を追加することができますが、適切な受け方も変わります。

例えばマッサージピールを使用する場合は基本的にダーマペンを浅く打つため、激しいダウンタイムになってでも毛穴を引き締めたいという方は、別の薬剤がおすすめです。

薬剤次第で値段も変わるので、予算やスケジュールもクリニックに伝えてからご希望に合った薬剤がないかクリニックに相談してみましょう。

一番人気の薬剤「ヴェルベットスキン」

ヴェルベットスキンは、ダーマペンという美容機器を使って、PRX-T33(マッサージピール)という美容薬剤を効果的に浸透させる施術です。

痛みも少なくてとても受けやすいので、ぜひ試してみてください♪

要はこういうこと↓
「ダーマペン」+「PRX-T33」=「ヴェルベットスキン」

ヴェルベットスキンの効果

  • 毛穴の開き
  • ニキビ跡、クレーター
  • 肌の弾力
  • 肌のハリ
  • 肌のくすみ
  • 小じわ

ヴェルベットスキンは主に上記のような悩みを改善してくれる治療です。

毛穴がぎゅっと縮んで凹凸が滑らかになり、赤ちゃんのようなプルプルツヤツヤ、ハリのある肌にしてくれます。

ヴェルベットスキンの効果はいつまで?

ヴェルベットスキンは1回の施術でもお肌が綺麗になります。

さらに複数回の施術を繰り返せば、年単位で効果を保てるほど持続性は上がっていきます。

続けていくことでより効果が上がっていくので、可能であれば1回の施術で終わりではなく、何度か定期的に施術を受けるのがおすすめです。

ヴェルベットスキンを受けるなら
▶無料のカウンセリング・予約

ヴェルベットスキンのダウンタイム

ヴェルベットスキンはダウンタイム症状が小さい治療です。傷や痛みに不安を持つ患者様も多くが安心して受けられます。

見た目

ヴェルベットスキンの当日は、施術した肌全体が赤く炎症を起こします。

基本的には3~5日程度で赤みは治まり、徐々に以前よりも綺麗な肌へ。

赤みのある間は人目が心配かもしれませんので、なるべくダウンタイムを短くしたいなら先に施術者へ相談しておきましょう。

痛み

痛みも個人差がありますが、多いパターンとしてヴェルベットスキンは施術後にヒリヒリ感が残ります。

しかし、何もしなければ大体2~3時間で治まる程度なので、余計な刺激を与えなければ翌日にはあまり気にならなくなる方が多いです。

ヴェルベットスキン後のアフターケア

ヒリつくことがあるので、当日は洗顔時に水、もしくはぬるま湯のみで洗いましょう。

肌に刺激の強い化粧品(ピ-リング、ゼオスキン、エンビロンなど)を使用するのは、赤みが取れるまで控えてください。

ダーマペンで好きな効果を手に入れよう

当院ではダーマペンの他にもさまざまな美容メニューをご用意しています。

受けたい治療が決まっていなくても、無料カウンセリングがありますのでぜひご利用ください。あなたの美容の悩みに適したケア方法を一緒に考えます。

来院のご予約はもちろん、ダーマペンに使う薬剤のご相談も電話やメールでお気軽にお問い合わせ下さい。

関連施術メニュー:

記事の作成者表参道メディカルクリニック編集部
表参道メディカルクリニックの美容情報をお知らせ!メニューやお肌の知識のご参考にお読み下さい。まだ敷居が高いイメージのある美容クリニックをもっと身近に感じて貰うため、美容に馴染みのない方にも分かりやすく発信します。

自動応答電話の
ダイヤルボタン操作手順

電話をかけると音声ガイダンスが流れますので、受付内容を選択して該当する番号を押してください。

*音声ガイダンスの途中でもボタン操作可能です。
  • ① 脱毛のご予約 ⇨ 【1】を押す
  • ② その他のご予約 ⇨ 【2】を押す
  • ③ ご質問 ⇨ 【3】を押す
*お時間によってはお電話が混みあう時間がございますのでご了承ください
PAGETOP