二重全切開法

目元がはっきりとした印象に。
余剰皮膚を切開してくっきりとした二重まぶたに仕上げます。

二重全切開法とは

無理のない自然な二重のライン
希望する二重のラインをデザインし、余剰皮膚を切開してくっきりとした二重まぶたを作る治療です。 二重まぶたには、皮膚の厚み・たるみだけでなく内部の皮下脂肪、眼輪筋、眼窩脂肪の厚みなどが関連しており、切開法では必要であればそれら筋肉や脂肪などを切除します。 二重になりにくい要因となる余分な組織があれば切除するため、無理のない、自然な二重のラインになります。

二重全切開法

この治療に対応しているクリニック
表参道院
池袋駅前院
  • 治療時間
    30~60分程度(カウンセリング含む)
  • 痛み・腫れ
    約1~2週間(個人差あり)
  • 術後の通院
    1週間後に抜糸
  • メイク
    抜糸後よりOK
CHECK
注意点1
内出血が起こることがありますが、1~2週間で引きます。
CHECK
注意点2
腫れが引いても、多少のむくみが残って二重の幅が広く感じられることがありますが、次第に希望通りの幅に落ち着いていきます。
CHECK
注意点3
治療後3~6ヶ月ほどは手術跡がうっすらと赤い線として残ります。メイクで隠れる程度なのでご安心ください。

こんな人におすすめ!

  • 埋没法治療後に二重のラインが消えた方
  • 幅の広い二重まぶたを希望される方
  • まぶたが厚い、腫れぼったい方

施術の流れ

STEP1
カウンセリング
(診察)
STEP2
洗顔
STEP3
麻酔
(局所麻酔もしくは静脈麻酔)
STEP4
施術
(30~60分程度)
STEP5
治療終了
(治療終了安静後当日ご帰宅いただけます。また、当日から洗顔、抜糸後からメイクが可能です。)