小鼻(鼻翼)縮小

傷跡が目立たない治療で
小鼻をコンパクトに

小鼻(鼻翼)縮小とは

小鼻を小さくして落ち着いた印象

上や横に広がった小鼻を小さく狭くするのが小鼻(鼻翼)縮小です。

強調されてしまっていた鼻の穴を小さくすることができ、お顔の印象もやさしく穏やかになります。 鼻の穴の入口だけを小さくする内側切除と、小鼻の外側も切開してより縮小させる外側切除の2種類の方法があります。

内側切除と外側切除

内側切除は傷跡が目立たないものの、変化の程度が小さいため重度の方にはあまり大きな効果は見られません。 一方、外側切除は十分な縮小ができますが、小鼻のつけ根に傷ができ、傷跡が比較的目立ちます。 当院では、目と目の間のバランスや顔の他のパーツとのバランスなどを考慮しながら、ミリ単位で調整します。
この治療に対応しているクリニック
お問い合わせください。
  • 治療時間
    30分程度(カウンセリング含む)
  • 痛み・腫れ
    1週間(個人差あり)
  • 術後の通院
    1週間後に抜糸
  • メイク
    抜糸後よりOK
CHECK
注意点1
腫れが引く前に患部を強くこすったりひっかいたりすると、腫れが悪化することがあるため控えてください。

こんな人におすすめ!

  • 鼻の穴が目立つ方
  • 鼻をすっきりと小さくさせたい方

施術の流れ

STEP1
カウンセリング
(診察)
STEP2
洗顔
STEP3
麻酔
(局所麻酔)
STEP4
施術
(30分程度)
STEP5
治療終了
(安静)