【比較検証レビュー】シカクリームとは?5つ商品の効果解説!おすすめランキングTOP3【話題の韓国コスメ】

化粧品・コスメ・成分

本コラムは、話題の韓国コスメ「シカクリーム」の製品を5つレビュー。

最初にシカクリームとは何か、その効果を説明した後に、5つのシカクリーム製品の紹介・比較レビューを開始。

最後は当院のスタッフで人気が高かったおすすめシカクリームをランキング付けしています。

表参道メディカルクリニックのスタッフとドクターの個人的な感想ですので、あくまでも参考程度にお読み頂けたら幸いです。

動画でも解説
YouTubeにもシカクリームについてお話しています。
ぜひご視聴ください。

(動画時間:約17分)

シカクリームとは


まずシカ(CICA)とは、ツボクサのハーブエキスを抽出した成分のこと。

そのCICAを配合した美容クリームが、シカクリームです。

ちなみにCICAは、ツボクサの学名「Centella asiatica」に因んで名付けられています。

シカクリームは雑貨屋などでも購入ができるので、誰でも気軽に手に入れられる人気の韓国コスメです。

別名「タイガーハーブ」
ツボクサは別名「タイガーハーブ」とも呼ばれています。

これはツボクサが、虎がケガをしたときに体を擦りつけていた草であり、その光景を見てツボクサの傷を治す力が発見された、という伝説が由来。

また、CICAのパッケージロゴにイラストの虎が描かれているのも、そのためです。

シカクリームの効果

シカクリームには、抗炎症・抗酸化・鎮静の作用があります。

肌荒れ中や、美容治療でダウンタイム中の箇所に塗れば、早くダメージを回復させることも。

また、老化は細胞の炎症や酸化によって進むので、炎症・酸化を抑えるシカクリームはアンチエイジング効果も見込めます。

シカの効果は世界的に認められている

ツボクサは古代からさまざまな効能があると認められている薬草です。近年では、WHOが後世に残すべき重要な薬草リストに入れたことで話題になりました。

日本だけでなく、ドイツではアーユルヴェーダで薬として使用、中国では鎮静作用だけでなく精神の安定作用もあるとして活用されています。

シカクリーム製品5つを検証しました

  • VT シカクリーム
  • アピューマデカソ CICAクリーム
  • ドクタージャルト シカペアクリーム
  • idio 北海道シカクリーム
  • ダーマトリー ハイポアレジェニック シカクリーム

検証したのは上記の5つの製品です。

表参道メディカルクリニックのスタッフに、下記の4項目を考えて評価してもらいました。

【鎮静】【テクスチャー】【保湿】【香り】

その意見をもとに内容をまとめたものが、これから紹介するレビューです。あくまで参考程度にお読みください。

1.VT シカクリーム


夏場、脂性肌の人におすすめしたい製品です。

中身は「これぞシカ!」とイメージするような緑色。しかし透明感があり、クリームというよりはジェルのような見た目です。

塗るとスーっと清涼感がありサッパリ。香りが強いので、匂いが好みの方は気に入りやすいでしょう。

難点としては、密着感が弱く揮発性(蒸発しやすさ)が高く感じたので、保湿力に不安が残りました。

値段:2,730円(税込)

2.アピューマデカソCICAクリーム


マデカソという高純度のCICA(ツボクサエキス)を配合しているシカクリームです。

色は白く、こってり感のない伸びの良いテクスチャー。クリームですが、乳液っぽさもあります。

保湿効果はありますが、ちゃんと保湿ケアするなら、他のコスメも重ねて使用するといいでしょう。

香りはシカクリームらしい匂い。上記のVTと比べるとあまりしつこくはありません。

当院のスタッフ的には、”普通のクリーム”といった印象。絶賛するわけではありませんが、嫌な感じを受ける人は一人もいませんでした。普段使いで1年中オールマイティに使えそうです。

中にはこれを塗ってニキビ肌が治ったというスタッフもいたので、肌荒れにも効果的かもしれません。

値段:1,430円(税込)

3.Dr.Jart シカペアクリーム


乾燥肌の方におすすめの、密着感や伸びの良い、こってりとしたクリーム感の強いテクスチャーです。

匂いはほぼなく、クリームは緑色。脂性肌の人だとベタつきが気になるかもしれません。

特徴としては、当院の医師がびっくりするほど、特に炎症の鎮静効果・保湿力に優れていました。

日常のケアはもちろん、レーザーなどの治療後に肌を落ち着かせる鎮静作用にも高い期待を持てます。

実際にスタッフがダーマペンの後にシカペアクリームを塗ると、いつもより早く赤みが退いたとのことです。

値段:5,280円(税込)

4.idio 北海道シカクリーム


今回紹介するものは韓国産だらけな中、唯一の国産のクリームです。中身の色は白。

一番匂いが少なく、一番こってり油分多め。基礎化粧品で最後に使うような使用感でした。

無添加で北海道の素材で作られているこだわりの1品なので、添加物を入れていない国産製品に安心感を感じる方にいいでしょう。

鎮静作用はイマイチ分かりませんでしたが、一般的なクリームとして考えると非常に優秀で、保湿目的の方、乾燥肌の方にはおすすめです。

当院のスタッフ間では人気が薄かったのですが、保湿目的、乾燥肌の方にはおすすめできます。
(人気が薄かった理由は※下記参照)

値段:3,680円(税込)

5.ダーマトリー ハイポアレジェニック シカクリーム


ハイポは低いという意味なので「低アレルギー性」のシカクリームです。パッケージの文字はCICAよりもAZULENEの方が目立ちます。

アズレンとは、アズノール(商品)の成分名です。鎮静作用がありながら、赤ちゃんでも使えるほどの低刺激で優しい処方薬に活用されています。

この製品も保湿・鎮静作用がありつつも、肌が弱い方も肌荒れ中に使いやすいシカクリームです。派手な効果はありませんが、どんな方でもほぼNGがありません。

色はパッケージも中身も紫。アズレンは青色であり、このシカクリームはツボクサエキスよりもアズレンの濃度が濃いようです。

値段:2,160円(税込)

※シカクリームは自分に合うものを探そう

今回の検証では、スタッフにあらかじめ商品名を伝えないまま、使用・感想を話してもらいました。

ただ、「この5種類の製品はCICAクリームである」とだけ伝えていたので”シカらしさ”を期待して手に取ったスタッフには、色が緑のものに好印象、白や紫には強い違和感を覚えたようです。

コスメも、実際の効果だけでなく先入観によって使用後の評価が変化する場合があるということですね。

本記事ではスタッフの間で評価の高い順のランキングも発表しましたが、コスメ選びは自分の肌との相性が大切です。

他者の評価は参考程度に、自分の肌質を考えながら、使用後の様子をみてお気に入りの1品を決めましょう。

おすすめシカクリームランキングBEST3

1位:ドクタージャルト シカペアクリーム
圧倒的な鎮静・抗炎症作用にスタッフ人気[高]
2位:アピューマデカソ CICAクリーム
サッパリもコッテリもし過ぎない万能な使用感
3位:VT シカクリーム
「これぞシカ!」といったイメージに合う製品

シカパック「CICA B5」もおすすめ!


表参道メディカルクリニックでは、ダーマペンなどの施術の後に、オプションで「CICA B5」を使用できます。

「CICA B5」はシカクリーム同様、ツボクサのエキスが入ったモデリングマスクと言われる種類のフェイスパックです。

施術を受けていない方でも「CICA B5」を購入して家で使うこともできるので、興味のある方はぜひお問い合わせください。

●モデリングマスク、モデリングパックとは?(他サイト)

PAGETOP