ボトックス注射を受ける患者様にお伝えしたいこと

ボトックス注射

今回は、ボトックス注射を受けたい患者様へお伝えしたいことをお話しします。

美容クリニックで受けられる施術の中でもよく名前の知られる”ボトックス”。

「受けたいな」「興味あるな」と言う方は、ぜひご参考ください。

▼そもそもボトックス注射とは

動画でも解説
YouTubeでもお話しています。
ぜひご視聴ください。

(動画時間:約8分)

ボトックス注射とは

ボトックスは、ボツリヌストキシン製剤の中で有名な薬剤です。

注入すると、その箇所の筋肉の動きを止めてくれる働きがあります。

主に表情ジワをなくす美容治療として扱われることが多いです。

ボトックス注射がシワをなくすメカニズム

例えば上を見ようとしたとき、額の筋肉が上に動き、額に横ジワが生まれますよね。他にも笑顔になったときは、目尻の筋肉が動いてシワができます。

このように顔のシワは、主に筋肉が動くことでどんどん刻まれていくのです。シワが刻まれていく度に筋肉の緊張が強まり、段々と元に戻らなくなって常に刻まれているシワへと変わります。

ボトックスの効果は、このシワを刻む筋肉の動きを止めること。余計な筋肉の動きを止めて表情ジワを消し、これから生まれそうなシワ予防もできます。

ボトックス注射はシワを止めるだけじゃない

ボトックスで筋肉の動きを止めれば、シワ改善以外にもさまざまな効果を発揮してくれます。例えば下記の3つ。それぞれ紹介します。

  • 多汗症治療
  • 体の凝りの治療
  • たるみの治療

・多汗症治療

ボトックスは脇、手の平、足の裏など、発汗量の多い部位へ注入すると多汗症治療ができます。

汗を出す汗腺の働きをブロックして、発汗量を減少させるのです。

夏場は汗染みの目立つグレーのTシャツが着られない…と悩んでいる方、一度お試しあれ。

↓制汗ボトックスについて

・体の凝りの治療

肩こりはスマホを見過ぎて肩が張るなど、筋肉の緊張によって起こります。

また、食いしばりや歯ぎしりが酷くてこめかみが張り、頭痛がする方もいます。

こうした筋肉の緊張をボトックスで解いてあげると、痛みをなくすことが可能です。

肩こり・腰痛・頭痛など、マッサージや整体に行ってもなかなか治らない方はボトックスを試してみてはいかがでしょう。

・たるみの治療

眉間を寄せたとき、眉間にもシワが刻まれますよね。

その眉間の筋肉の動きは、あまり必要とされない筋肉だと言われています。

また、眉間の筋肉の動きが強いとたるみの要因になるとの話も。

たるみがあると老けて見えやすいので、アンチエイジング目的でボトックスを眉間に打つのもおすすめです。

↓ボトックス注射の効果をたくさん紹介!

当院の医師が施術中に意識しているポイント

ボトックスは打ちすぎると自然な表情が作れなくなり、不気味に見えてしまうと言われています。

それを防ぐために、当院では施術する際に患者の筋肉の動かし方や表情のクセを見極めるのを意識。

シワを止めることだけを考えて施術していると、自然な表情の動きも止めてしまう場合があるからです。

シワだけでなくしっかりと全体を見て、注入箇所ごとに強弱をつけてバランスに気を付けるのが重要です。

ボトックス注射の効果の持続期間

ボトックスの持ちは注入後、3,4カ月くらいです。徐々に効果は切れていきます。(無意識に動きやすいところは効果が切れやすいです。)

ボトックスの効果が切れたかな?というタイミングでカウンセリングに行き、再注入をすれば効果は持続します。

当院では患者様へ、ボトックスを施術した後、再注入は3か月くらい開けてから行うよう伝えています。

また、ボトックスは熱に弱いです。ボトックス注入後はすぐにサウナや長風呂、過度な飲酒・運動などはやめて、暖め過ぎないようにしましょう。

患者様がボトックス注射で求める変化

初めてボトックスを打ちたい患者様は、おでこや眉間、目尻のシワを取りたい方が多い印象です。

また、当院はアートメイクもやっているので、ボトックスを打ってからアートメイクをする方もいらっしゃいます。

顔の左右差は筋肉の動きでも生じることがあるので、ボトックスでその筋肉を抑制。左右差のバランスをボトックスで整えておくと、アートメイクも映えやすくなります。

ボトックス注射の効果が出にくいシワ

ボトックスは、既に刻まれているシワの改善を求めると難しいです。

ボトックスは表情が動いて刻まれるシワを抑制するのもの。

常に刻まれているシワは、ヒアルロン酸などを使って溝を埋めたり、外科的手術で除いたりするのが効果的です。

↓ボトックス注射のデメリットも紹介!

ボトックス注射するなら表参道メディカルクリニックへ!

ボトックス注射は美容治療の中でも有名・人気の施術です。最近では顔を切らず少ないダウンタイムでできるので”整形”ではなく”プチ整形”というように呼ばれています。

しかし人によっては、年齢や状態によってはやらない方が良い方もいらっしゃいます。他の治療の方が効果的な場合もあるので、クリニックのカウンセリングで他の治療も何があるのか相談してみましょう。

当院では他にも肌を切らない受けやすい美容治療をたくさんご用意。あなたの肌の状態や予算に合わせて、どの治療が効果的か親身に考えるので安心してご来院ください。

来院のご予約はもちろん、電話やメールでのお問い合わせもお気軽にどうぞ。お待ちしております!

関連タグ:

PAGETOP