ポテンツァでニキビ跡やクレーター肌を治そう!肝斑など多くの肌トラブルを解消する美容治療!

今回はポテンザについて解説します。

ポテンツァは今まで治療の難しかった肌トラブルも解決できることから、美容医療業界の中で注目を浴びている治療です。

クレーター、ニキビ跡、小じわ、肝斑、その他にもさまざまな問題を解決します。

ここではポテンツァの仕組みや効果、ダウンタイムについてなど紹介しますので、ぜひご参考下さい。

ポテンツァとは

ポテンツァは、Jeisys社で開発されたマイクロニードルRF治療器。まだ日本では20台ほどしかない最先端の珍しい機械です。

マイクロニードルRF治療器というとダーマペンも同じですが、そのダーマペンの進化版というと分かりやすいでしょうか。

従来のマイクロニードルRF治療器よりも施術にかかる肌の負担を軽減し、より多くの肌トラブルを改善できます。

ポテンツァの仕組み

ポテンツァは皮膚を無数の針で刺して、針先からラジオ派(RF波)を発し、肌を活性化させる治療です。

皮膚の内部から引き締め作用、コラーゲン増幅作用などが働き、どんどん肌が美しくなっていきます。

ポテンザの主な治療効果


・ニキビ跡
・クレーター
・毛穴の開き
・肝斑

上記はポテンツァの主な治療効果です。ポテンツァを受ければ、酷いニキビ跡、クレーターなども治ります。

ポテンツァの「S16」というチップを使えば、従来のマイクロニードルRF治療では難しかった肝斑の改善も可能です。

このチップは特殊な波長をだして、メラニンという肝斑の原因を遮断できます。肝斑やシミの改善、そして予防にもなるのです。

赤ら顔専用チップというものもありますが、そもそもポテンツァ自体が赤みの原因となる毛細血管を焼くので、赤ら顔の根本治療にもなります。

ポテンツァの治療効果をさらに引き出す方法


上記では主な治療効果として4つ挙げましたが、実際にはポテンツァはほぼ全ての肌トラブルにおいて効果を持たせることができます。

なぜならポテンツァは導入する薬剤によって、効果が変わるから。ポテンツァは美容薬剤導入にうってつけで、均一に線上に薬液を届けられるドラッグデリバリーが可能です。

通常だと皮膚に針を刺せば毛細血管から出血が起こりますが、ポテンツァは先端からラジオ波(RF波)を出して毛細血管を焼ききるので出血も起こりません。

針先から皮膚内へ美容薬剤を送るとき、出血が起こらないので血液が薬剤導入を邪魔することなく、刺した長さまでしっかり届きます。

ナースおすすめの美容薬剤「マックーム」

例えば薬剤の中でも、当院のナースたちの間で今話題になっているのは「マックーム」という美容薬剤。

マックームは溶けるコラーゲンと言われており、皮膚の中でコラーゲンを増やしてクレーターやニキビ跡を治すのに活用されます。

レットリフトなどで使われているような素材とほぼ同等のものが入っており、効果の持続性も良いです。

深いクレーターの方でも3~5回、マックームを一緒に入れるとかなり効果がかなりおすすめです。

ポテンツァのダウンタイム

ポテンツァのダウンタイムは一日ほどで終わります。施術後は一時的に赤みがでることもありますが、基本的に1日で消えます。

ただし、ラジオ波で皮膚の奥を焼くので、1週間ほど表面に少しざらつきが残ります。

ポテンツァの回数・頻度・効果の持続期間


ポテンツァを受けて毛穴の開きがなくなる、ニキビ跡がなくなるなどの効果は、施術後1か月~1か月半ごろにあらわれます。

ポテンツァは複数回行うことでより治療効果が増しますが、施術の頻度としては1か月半~2か月おきに受けるがおすすめです。

この頻度で3回ほど続けると、約1年効果が継続しやすくなります。

ポテンツァはまだ日本では珍しい最新の美容医療機器!

ポテンツァは多くの美容効果を持ちながら、痛みも施術後のダウンタイムも極小。そんな嬉しい美容治療です。

しかし、まだどこのクリニックにもポテンツァが導入されている院は多くありません。もしこの最新美容医療が気になる、受けてみたいという方は、ぜひ表参道メディカルクリニックへお問い合わせ下さい。

無料のカウンセリングも行っておりますので、疑問や不安にも丁寧にお応えします。

もちろん、ポテンツァの他にもさまざまな美容治療を用意していますので、あなたの肌の悩みに合った治療の提案も致します。

綺麗になりたい、美しくなりたい方は、ぜひご予約下さい。メール・電話でのお問い合わせもお待ちしております。

表参道メディカルクリニックが提供するメディカルブロー公式コラムにも、ポテンツァについて解説したものがあります。こちらもぜひご参考下さい♪

ポテンツァとは?肝斑もニキビも治せる!多くの美容効果を持つ注目の美容マシーン!