ハイフとサーマクールの違いとは?おすすめはどっち?それぞれの効果等を解説します

美容治療

本コラムでは、ハイフとサーマクールの違いを解説します。

「たるみ治療(リフトアップ)したいけど、

ハイフとサーマクール、どっちを施術したらいいの?」

同じような悩みを持つ方は、ぜひご参考ください!

動画でも解説
YouTubeにもハイフとサーマクールの違いについてお話しています。
ぜひご視聴ください。

(動画時間:約10分)

ハイフとサーマクールはどこが違う?

ハイフとサーマクールの違いとして大きい要素は、皮膚のどこの層に熱を入れるかという点。

●ハイフ
SMAS筋膜(皮膚の一番深い層)に熱を与えることができます。

●サーマクール
真皮層(筋肉のちょっと上にある層)に熱を与えることができます。

ハイフorサーマクール、どちらを受けるべき?

ハイフとサーマクールはどちらもリフトアップ効果に定評のある美容治療です。

リフトアップ治療をしたいと思った際にどちらの施術を受けるのが良いかと言われると、その答えは「どこのたるみを解消したいか」によって変わります。

上記にて両施術が作用する皮膚の層をそれぞれ紹介しましたが、リフトアップ治療はどこの層に熱を与えるかによって変化の仕方が違うのです。

下記にて、まずはハイフの効果等、そしてサーマクールの効果等をそれぞれ説明していきます。

1.ハイフがおすすめの人・効果


SMAS筋膜に作用するハイフは、顔の土台、輪郭をぐっと持ち上げてくれます。顔下部のたるみ引き上げ効果に自信があり、特にフェイスラインを綺麗に整えたい方におすすめです。

顔の下半分が気になる方、フェイスライン、顎下のラインをスッキリさせたい方はハイフを検討してみましょう。

ハイフの凄いところ

昔はリフトアップと言えば、フェイスリフトといった施術で肌を切ってから、SMAS筋膜を引き上げてリフトアップする方法が主でした。

しかしハイフが生まれることで、肌を切ることなく、他の皮膚の層に影響を与えることもなく、SMAS筋膜にだけ熱を入れてリフトアップ効果を出せるようになったのです。

ハイフの痛み

ハイフは超音波を皮膚内部に照射する施術ですが、照射には多少の痛みを感じることがあります。

実際に施術を受けた人は痛みを感じない人もいますが、痛みを感じた人は「骨に響く痛み」「チクチクする痛み」「はじけるような痛み」と表現しています。

当院のハイフ機器
ハイフも世に出回った当初は施術中の痛みに難点がありましたが、時代が進むにつれて機器も進化しました。

当院が使用しているハイフ機器は「ウルトラセルQ+」。この機器はとにかく痛みがかなり抑えられています。

痛みを抑えているぶん効果がないかというと、そういうわけではありません。リフトアップ等、目指したい効果はしっかり出してくれます。それでいて料金もハイフ機器の中ではかなり安く受けられるのでオススメです。

ハイフの効果持続期間と施術頻度

当院が使用しているハイフ機器「ウルトラセルQ+」の美容効果は、もちろん個人差もありますが大体3~6カ月ほど持続すると言われています。

そのため当院は患者様の症状を見て問題がないようであれば、最短3か月ごとの施術をおすすめしています。

また、ハイフは使用する機器によって、半年の間隔を空けなければ施術できないものもあります。そういった機器だと半年ぐらいは効果が持続すると考えて頂いています。

ハイフの効果の即効性

ハイフは効果の即効性も、使用する機器によって変わります。

ウルトラセルQ+の場合は表層照射モードがあり、このモードだと照射が終わった直後からリフトアップ効果があります。

機器によっては即効性がなく、2,3カ月かけてじわじわ効かせる種類もあるので、ハイフを受ける際は担当医に効果が現れる期間についても聞いてみましょう。

ハイフのリスク

ハイフやサーマクールといった熱を照射して顔の引き上げ効果を狙う治療は、やり過ぎるとこけてしまう可能性があります。ハイフの場合、サーマクールに比べるとこける心配は少ないです。

しかし、表参道メディカルクリニックではできる限り失敗の起こらないよう、ハイフ、サーマクールの打っていい箇所、いけない箇所を指示・指導受けたスタッフが施術いたします。

最近ではハイフも安く施術している施設が増えました。そういったクリニックが全て、当院のような指導をしているとは考えづらいので注意。受ける場合は施術者に「コケたくない」ということを伝えておきましょう。

ハイフの料金

表参道メディカルクリニックでハイフを受ける料金はこちらです。

HIFU(たるみ・しわ・小顔治療)
両頬(300s) 44,000円
初回35,200円
全顔(400s) 77,000円
初回61,600円
全顔+顎下(520s) 99,000円
初回79,200円
全顔+首(750s) 121,000円
初回96,800円
目周りOP 33,000円
HIFUシャワー(肌のタイト二ング・毛穴の引き締め・小顔)
300s 44,000円
初回35,200円
HIFUリニア(二重顎・フェイスラインのたるみ)
120s 17,600円
初回14,080円
300s 44,000円
初回35,200円
こちらのコラムでもハイフを解説!

2.サーマクールがおすすめの人・効果


サーマクールはどこの部分と言わず、顔全体が5~10歳ほど若々しくなると言われています。顔全体の引き締め、小顔効果を出したい方におすすめです。

頬、目周りのたるみが上がって長方形の輪郭も卵型に、全体が小さくなります。ハイフでは効果が薄い、目の周りのたるみにもサーマクールは有効です。

サーマクールの凄いところ

サーマクールは筋肉のちょっと上、真皮層に熱を入れて熱変性(簡単に言うと軽い火傷)を起こします。

真皮層にはコラーゲンと呼ばれる成分が多くあり、熱変性が起こることで減ってしまったコラーゲンを一気に増やすことができるのです。

火傷とは言え影響を受けるのは真皮層だけなので、皮膚の表面は無事。変色することもなくダウンタイムがあまり出ません。

サーマクールの痛み

基本的に痛みはハイフよりもサーマクールの方が強いです。

しかし、実際にサーマクールを受けた方の多くは高い効果を実感して、痛みを知りながらも受け続けている方が多数。

痛みの感じ方としては、施術中に照射していくごとに熱が蓄積して徐々に痛くなっていきます。

サーマクールの効果持続期間と施術頻度

サーマクールは大体半年から1年ほど効果が持続すると言われています。

施術の間隔を詰めると効果を感じにくくなってしまうので、当院ではなるべく年齢やお肌の状態を見て、頻度を考えます。どうしても受けたい人には4か月おきで施術をすることもあります。

サーマクールの効果の即効性

サーマクールは売った直後から効果を感じやすい施術ですが、そこから2,3カ月かけてさらに効果が上がっていきます。

本当の完成は2,3カ月後ともいえるので、大切な行事に間に合わせたい場合はその予定の2カ月前くらいに受けておくのがおすすめです。

サーマクールのリスク

特に顔が細い人の場合、何も考えずサーマクールを施術するとさらに顔がこける可能性が高くなります。

顔を小さくする効果が高い分、打ち方を間違えると美しくならないこともあるので、適切にその人に合った打ち方ができる医者・クリニック選びが重要です。

サーマクールには、サーマクールのメーカーからもらえる認定医という資格があります。これを取得している人は、メーカーからサーマクールに関する知識・スキルがあることの証明なので、認定医視覚を持つ方の施術を受けると安心です。

サーマクールの料金

表参道メディカルクリニックでサーマクールを受ける料金はこちらです。

※只今、来院者には当日使用可能の割引券をお配りしています(サーマクールは5万円引き)現在2021年4月時点の情報です

サーマクール
FLX
300s 242,000円
600s 308,000円
サーマクール
アイ
225s 132,000円
サーマクール
BODY
300s 242,000円
600s 308,000円
当院のサーマクール
当院ではサーマクールFLXという最新型を使用。FLXはサーマクール機器の4代目で、実はまだ3代目(サーマクールCPT)を使用しているクリニックの方も多くあります。これはサーマクール機器が高価なためすぐに買い替えられるようなものではないためです。

CPTも美容効果が充分あるのですが、やはりFLXの方が効果は高く、通常なら料金も高くなります。ただし実際、美容治療の料金はクリニックに寄って異なることが多く、下手するとCPTを使っているのに当院より高い料金のクリニックも。

興味がある方は各クリニックを見比べてみて、当院のサーマクールもご検討頂き、興味があればぜひお試しください。

こちらのコラムでもサーマクールを解説!

ハイフとサーマクール、迷ったらプロ医師に相談!

ハイフはフェイスラインの引き上げ、サーマクールは顔全体を小さく引き締めるのにおすすめです。

とはいえ、どちらも効果には個人差があり受ける人の肌質等も関わるので、やはり美容クリニックなどで医師の診察やカウンセリングで実際の姿を見てもらってから話を聞き、施術を決めるのがオススメです。

当院では少しでも不安を解消して、美容治療をより身近に感じて頂くため、カウンセリングを無料でお受けしています。カウンセリングにご来院頂く時間がなかなか取れない方は、メールや電話でもお気軽にお問い合わせ下さい。

ハイフもサーマクールも、どちらもリフトアップ効果がある大人気治療なので、興味のある方はぜひお試しください。お待ちしております。

HIFU(ハイフ)

サーマクールFLX

お問い合わせ


表参道メディカルクリニックが提供するメディカルブロー公式コラムにも、ハイフについて解説したものがあります。こちらもぜひご参考ください♪

ハイフ(HIFU)とは一体なに? 美容効果、副作用やデメリットはあるの?

関連タグ:

関連施術メニュー:

PAGETOP