ハイフ(HIFU)の効果がすごい!いつからいつまで効く?効果を高める方法も紹介

ハイフ

ここは「ハイフの効果」の紹介コラムです。5つの効果に持続期間、美容効果を高める方法もお話するので、ぜひご参考ください。

ハイフを知らない方はこちら↓
【初心者向け】ハイフとは?(リンク)

「ハイフ」について
お問い合わせはこちら

ハイフ(HIFU)のすごい効果5つ

ハイフは肌に超音波を照射して熱作用を引き起こし、肌を引き締める美容治療です。

特にリフトアップ(たるみケア)の方法として美容業界の中でも高い人気を得ています。

【症例写真1】

ハイフ症例写真1

【症例写真2】

ハイフ症例写真2

【症例写真3】

ハイフ症例写真3

ハイフは主に下記の5つの美容効果があります。

  • たるみケア
  • 毛穴ケア
  • 弾力アップ
  • 保湿ケア
  • ダイエット

・たるみケア

ハイフにおいてリフトアップは求める患者様の一番多い美容効果です。

ハイフでは、皮膚の深いところにあるSMAS筋膜へ熱を送って引き締めます。

皮膚の表層だけでなく土台となっている下層から肌を持ち上げるので、根本的なリフトアップが可能です。

・毛穴ケア

ハイフを当てた部位は熱によって毛穴が引き締まります。

それだけでなく、ハイフは皮膚内で美容成分を作り出している真皮層も刺激。

徐々に増産された美容成分が皮膚をギュッと縮めて、毛穴が広がるのを防ぎます。

・弾力アップ

ハイフを照射すると、真皮層がコラーゲンやエラスチンを増やします。

皮膚内においてコラーゲンはクッション、エラスチンはバネのような役割をする美容成分です。

衝撃に負けない強い肌、そして張りと触り心地の良い肌へと変えてくれます。

・保湿ケア

ハイフを照射すると、真皮層がヒアルロン酸を増やします。

ヒアルロン酸は肌の中で水分を多く保持してくれる美容成分です。

施術直後は熱で水分を飛ばしてしまいますが、徐々にヒアルロン酸が水分を蓄えて乾燥を防ぎます。

・ダイエット

ハイフ機器に搭載されている「リニアモード」は脂肪を溶かす効果があります。

機器を当てた部位のみに効果が出るので、例えば二重顎になっている部分だけ当てる、といった調整が可能です。

顎下やフェイスラインの脂肪を無くせばスッキリとした小さな顔に。また、顔だけでなくボディの脂肪もなくせます。

◆ハイフリニアとは(リンク)

▶カウンセリングは無料!

ハイフの効果の持続期間

ハイフ施術風景

・いつから効果が出る?

多くの患者がハイフ受けて、美容効果を実感しはじめるのは施術後1ヵ月経ってからと言われています。

ハイフの施術直後は、肌は熱によるダメージで少し火傷している状態です。そのダメージが治癒された後、ジワジワと美容効果が表れます。

・いつまで効果が出る?

ハイフの美容効果は、大体3~6カ月ほど続くと言われています。上記で施術1か月後に効果を実感しはじめるとお話しましたが、その後も美容効果は上昇するのです。

とはいえ、持続期間には肌の状態や施術者の技量で変わるなど個人差があるため、あくまで目安としてご参考ください。

・1回だけでも効果ある?

ハイフは複数回受けることで効果が上がりますが、1回だと意味がないわけではありません。

もちろん2回3回と受けている人よりは下がりますが、1回でもリフトアップやその他の効果をしっかり得られます。

ハイフの効果を高める施術頻度

ハイフは複数回の施術を受けることでどんどん効果を上げていきます。

上記で半年~1年ほど効果が続くと話しましたが、効果が切れそうになっても再度施術を受ければ、また美容効果が継続期間が延びます。

施術できる頻度は大体3か月~半年に1回のペース。回数を重ねるごとに効果量も持続期間も上がります。

ハイフの美容効果の仕組み

ハイフアドバイス

・創傷治癒作用を活性化させる

ハイフで超音波を送ると、照射された部位は熱で軽い火傷状態になって傷つきます。

美容効果とは一見して真逆のような行いですが、肌はダメージを受けると傷ついた細胞を積極的に修復するメカニズム創傷治癒作用)があるのです。

ハイフは美容効果のために丁度良い熱を加えるため、火傷のダメージよりも創傷治癒による美容効果の方が強く作用します。

・カートリッジで照射層を変える

当院が使用しているハイフ機器「ウルトラセルQ+」は3つの照射メニューを搭載しています。

カートリッジ(先端部分)を変えることで、その3つのメニューから効果の切り替えが可能です。

カートリッジによって、照射方法や熱を与える皮膚層が変わります。3つのメニューは下記よりご覧ください。

▶ウルトラセルQ+で施術できる3つのメニュー

ハイフに効果がないという人も

当院で「他院でハイフを受けたけど、効果を感じられなかった…」とカウンセリングで話す患者様は少なくなりません。

ハイフは誰が施術しても同じ効果が出るわけではありません。ハイフは打ち方が大事なので照射するべき部位の見極めが出来る施術者から受けないと、効果は薄くなるでしょう。

また、元々の肌状態などによっても効果に個人差が生まれるため、カウンセリングで診断を受けて、効果的な施術が他にないかも聞いておきましょう。

◆ハイフの効果がなくなる受け方(リンク)

ハイフで高い効果を得るためには

ハイフカウンセリング

  • 良いクリニックで受ける
  • 適切なショット数で受ける
  • 丁寧にアフターケアをする

・良いクリニックで受ける

安全で効果的なハイフ施術を受けるためには、良いクリニックを見つけることが重要です。

ハイフは打ち方次第で効き目が変わります。それどころか打つべきでない部位に照射してしまうと、逆に肌が傷つくだけになることも。

施術が上手く、施術後に何かあったときもフォローしてもらえるクリニックで受けましょう。

ハイフの上手い施術者から受ければ、少ないダウンタイムで高い美容効果を得やすくなります。

▶まずに当院に無料相談!

・適切なショット数で受ける

ハイフは照射するショット数を上げるほど料金も上がるクリニックが多いです。

しかし、同じ箇所に大きなショット数で施術をすると、ダメージが強くなって傷つく可能性も上がります。

ハイフを受ける際は、綺麗になりたいからと大きなショット数を選ぶのではなく、医療機関の診察で肌状態を確認してもらい、適切なショット数を聞いてみましょう。

適切なショット数で受ければ、コスパの良い美容効果を得られます。

・丁寧にアフターケアをする

ハイフの施術直後は、肌が軽く火傷してダメージを負った状態になっています。

このとき、さらに肌にダメージを与えると肌が綺麗になるどころか逆効果になるかもしれません。

ハイフを受けた直後の肌は防御力が低いので、保湿やUVカットなどスキンケアをきちんと行いましょう。

ダウンタイム中の過ごし方も、ハイフの効果を高めるために重要なポイントです。

ハイフの効果はすごい!大人気の施術です

ハイフの主な効果はリフトアップ!しかし、その他にもさまざまな効果が得られます。効果はハイフ機器の設定や打ち方によっても変わるため、しっかりと知識と技術のあるクリニックで受けましょう。

ハイフに興味がある方はぜひ表参道メディカルクリニックにご相談ください。来院の予約はもちろん、電話やメールでのお問い合わせもお待ちしております。

関連施術メニュー:

PAGETOP