ハイフの効果がすごい!5つの効果と持続期間、効果を高める方法を紹介

ハイフ

本コラムは「ハイフの効果」を紹介します。どんな効果があるのか、そして効果の仕組みや持続期間・施術頻度を解説。

ハイフを受けたけど効果がないという人もいるので、ここでハイフの効果を高める方法もお話しします。ぜひご参考ください。

ハイフとは

ハイフは、肌に超音波を照射して熱作用を引き起こし、見た目を改善する美容治療。主にリフトアップ・たるみ治療の方法として、美容業界の中でも人気が高い施術です。

当院が使用しているハイフ機器「ウルトラセルQ+」は3つの照射モードを搭載。モードを切り替えることで”リフトアップ””脂肪除去””肌質改善”といった効果を選べます。

ハイフの効果

  • リフトアップ・たるみ治療
  • タイトニング・毛穴治療
  • ハリ・ツヤ・弾力・肌質改善
  • フェイスラインの脂肪除去・小顔治療
  • ダイエット・部分痩せ

・リフトアップ・たるみ治療

ハイフにおいてリフトアップは求める患者様の一番多い美容効果です。

ハイフで与えた熱エネルギーは、皮膚の深くにある筋膜層に作用します。

皮膚の奥にある土台から肌を持ち上げるので、たるみ肌の根本的な治療になるのです。

・タイトニング・毛穴治療

ハイフが起こす熱作用を肌の浅い層へ与えると、毛穴を引き締める効果があります。

カートリッジ(照射口)によっては目の周囲もギリギリまで当てることが可能です。

・ハリ・ツヤ・弾力・肌質改善

ハイフを照射した部位はコラーゲンやエラスチンなどの美容成分が増えます。

ハリがあって保湿力の高い、触り心地の良い肌へと変わります。

・フェイスラインの脂肪除去・小顔治療

ハイフ機器に搭載されている「リニアモード」は、脂肪を溶かす効果があります。

顎下やフェイスラインに溜まった脂肪をなくせば、二重顎の解消や小顔効果を得られます。

・ダイエット・部分痩せ

上記で説明した脂肪除去モードは、顔以外にも施術可能です。

お腹はもちろん、二の腕や太ももなど、気になる部位を狙って痩せられます。

ハイフの効果の持続期間

持続期間には肌の状態や施術者の技量で変わるなど個人差があるため、あくまで目安としてご参考ください。

・いつから?何日後?

多くの患者がハイフ受けて、美容効果を実感しはじめるのは施術後1ヵ月たってからと言われています。

ハイフの施術直後は、熱によるダメージで少し火傷している状態です。そのダメージが治癒された後、ジワジワと美容効果が表れます。

・いつまで?何日まで?

ハイフの美容効果は、大体半年~1年ほど続くと言われています。

上記で施術1か月後に効果を実感しはじめるとお話しましたが、その後も美容効果は上昇します。

ハイフを効果的にする施術頻度

・施術頻度

ハイフは複数回の施術を受けることでどんどん効果を上げていきます。

上記で半年~1年ほど効果が続くと話しましたが、効果が切れそうになっても再度施術を受ければ、また美容効果が継続。

施術できる頻度は大体3か月~半年に1回のペース。回数を重ねるごとに効果量も持続期間も上がります。

・1回でも効果ある?

ハイフは複数回受けることで効果が上がりますが、1回だと意味がないわけではありません。

もちろん2回3回と受けている人よりは下がりますが、1回でもリフトアップやその他の効果をしっかり得られます。

ハイフの効果がない人がいるのはなぜ?

当院で「他院でハイフを受けたけど、効果を感じられなかった…」とカウンセリングで話す患者様は少なくなりません。

ハイフは誰が施術しても同じ効果が出るわけではありません。ハイフは打ち方が大事なので照射するべき部位の見極めが出来る施術者から受けないと、効果は薄くなるでしょう。

また、元々の肌状態などによっても効果に個人差が生まれるため、カウンセリングで診断を受けて、効果的な施術が他にないかも聞いておきましょう。

ハイフの効果を高めるための受け方

  • 良いクリニックで受ける
  • 適切なショット数で受ける
  • 丁寧にアフターケアをする

・良いクリニックで受ける

安全で効果的なハイフ施術を受けるためには、良いクリニックを見つけることが重要です。

ハイフは打ち方次第で効き目が変わります。それどころか打つべきでない部位に照射してしまうと、逆に肌が傷つくだけになることも。

施術が上手く、施術後に何かあったときもフォローしてもらえるクリニックで受けましょう。

ハイフの上手い施術者から受ければ、少ないダウンタイムで高い美容効果を得やすくなります。

・適切なショット数で受ける

ハイフは照射するショット数を上げるほど料金も上がるクリニックが多いです。

しかし、同じ箇所に大きなショット数で施術をすると、ダメージが強くなって傷つく可能性も上がります。

ハイフを受ける際は、綺麗になりたいからと大きなショット数を選ぶのではなく、医療機関の診察で肌状態を確認してもらい、適切なショット数を聞いてみましょう。

適切なショット数で受ければ、コスパの良い美容効果を得られます。

・丁寧にアフターケアをする

ハイフの施術直後は、肌が軽く火傷してダメージを負った状態になっています。

このとき、さらに肌にダメージを与えると肌が綺麗になるどころか逆効果になるかもしれません。

ハイフを受けた直後の肌は防御力が低いので、保湿やUVカットなどスキンケアをきちんと行いましょう。

ダウンタイム中の過ごし方も、ハイフの効果を高めるために重要なポイントです。

ハイフの効果はすごい!美容業界屈指の人気施術です!

ハイフの主な効果はリフトアップ!しかし、その他にもさまざまな効果が得られます。

効果ははハイフ機器の設定や打ち方によっても変わるため、しっかりと知識と技術のあるクリニックで受けましょう。

ハイフに興味がある方はぜひ表参道メディカルクリニックにご相談ください。

来院の予約はもちろん、電話やメールでのお問い合わせもお待ちしております。

関連タグ:

関連施術メニュー:

PAGETOP