【簡単に解説】創傷治癒とは何?傷ついた肌の動きを紹介!美容に効果ある?

用語解説

あなたは創傷治癒という言葉を知っていますか?

私たちの体はこの創傷治癒によって、怪我をして傷ついても、元の綺麗な肌へと元通りになることができます。

本コラムでは、この創傷治癒とは一体どういったものなのか解説します。当院が扱っている美容治療も創傷治癒を利用した施術がたくさんありますので、ぜひご参考ください。

創傷治癒とは

私たちは外傷を負った際に、特別な治療をしなくても、軽い傷であれば肌は自然と元に戻ります。

創傷治癒とはこのように、細胞が傷ついた際に自然と元の状態へと治ろうとする働きのことです。

肌は傷がつくとどうなる?

肌はダメージを受けると、主に次のような現象が起こります。

  • 腫れ
  • 発赤
  • 発熱
  • 疼痛

肌に傷がつくとはつまり、細胞が破壊されたということ。

また、皮膚を貫いて中にある血管が断裂すると、出血が起こります。

さて、細胞が破壊されたままだと、肌はどんどん弱っていってしまいます。

そこで、肌は破壊されて欠けた部分を補おうと、新しい細胞の生成を始めるのです。(創傷治癒)

創傷治癒は美容治療でも活用される働き

肌は傷がつくと創傷治癒によって新しい細胞を作ります。

その時、線維芽細胞が刺激を受けて美容成分を多く生み出します。

この働きを上手に使えば、肌は傷がつく前の状態よりも綺麗になることができるのです。

創傷治癒が活用されている美容治療の例

表参道メディカルクリニクがお受けしている美容治療の中で、その効果に創傷治癒を利用している施術の一部を紹介します。

また、創傷治癒を利用した美容治療はこれから紹介する施術以外にもたくさんあります

・ハイフ

美容治療の中でも大きな人気を持つハイフ治療も、この創傷治癒を利用しています。

ハイフは皮膚の真皮層に超音波で熱を与えるたるみ治療です。

ハイフを照射すると、肌の細胞は熱エネルギーによって軽い火傷を起こした状態になります。(外見では分からないくらいの傷です)

火傷を治そうと創傷治癒が働き、美容成分が多く生成されるので、ハイフは肌質改善にもなるのです。

・ダーマペン

ダーマペンは、分かりやすく創傷治癒を利用している施術と言えます。

ダーマペンは、細かな針が無数についたペン型の美容機器。それを用いて、肌に微細な穴をたくさんあけます。(目に見えないくらいの小さな穴です)

肌はその穴を塞ごうと創傷治癒が働き、美容成分が多く生成されていくのです。

・炭酸ガスフラクショナル

炭酸ガスフラクショナルは、レーザーを照射して、肌質改善をする美容治療です。

この治療も、レーザーの熱によって皮膚を傷つけ、創傷治癒を促します。

比較的ダメージが重い治療なので、ダウンタイムも比較的強く出ますが、美容効果は抜群です。

創傷治癒を利用すれば誰でも美肌が作れる?


美容治療には、創傷治癒を活用して肌を綺麗にする施術がたくさんあります。

しかし、知識のないまま創傷治癒を利用しようと肌をむやみに傷つけるのはいけません。

クリニックで受けられる美容治療でさえ、施術直後は傷ついた肌が治るまでのダウンタイムが存在します。

傷は基本的に肌にとって負担となるもの。下手に刺激を与えるだけだと細胞は完全には再生されず、劣化することが多いです。

創傷治癒の働きによって体は守られている

健康な皮膚がなければ、体内にある内臓などを外敵(ウィルスや衝撃など)から守ることができません。

そのために、ダメージを受けた肌は早急に修復する必要があります。

その働きを美容に利用することができるのが美容クリニックの施術ですが、施術によっては失敗すると傷つけた肌が上手に修復できずボロボロになることも…。

 

だからこそ、美容治療で安全に綺麗な肌を作るためには、技術力が高くて安心できる美容クリニックで受けましょう。

表参道メディカルクリニックでは患者様に最適な美容治療を提供するため、しっかりと肌トラブルや不安内容を確認できるように無料のカウンセリングを実施しています。

スケジュールが取れない場合は、メールや電話でのお問い合わせもお受けしています。お肌や美容の悩みをお持ちであれば、ぜひご活用ください。

関連タグ:

PAGETOP