サーマクールFLX/CPTとは?ハイフとの違いや効果・デメリットを紹介

サーマクールFLX/CPTとは?ハイフとの違いや効果・デメリットを紹介
サーマクール

本ページは「サーマクールとは何か」の解説コラムです。ハイフとの違いや治療の痛さ、ダウンタイムなど不安になりがちな点もお話しますので、ぜひご参考ください。

▶「サーマクール」について
お問い合わせはこちら

動画でも解説
YouTubeにもサーマクールについての内容をお話しています。ぜひご視聴ください

(動画時間:3分27秒)

サーマクールとは

サーマクールFLX

サーマクールは肌に高周波を当てて熱作用を起こす美容機器、もしくは施術です。

主にはフェイスラインのたるみをリフトアップするのに活躍しています。

年齢を重ねてたるんでしまった頬に効果抜群。医師もオススメする非常にリピート率の高い人気治療です!

▶美容皮膚科医のおすすめ美容治療TOP3

・サーマクールの美容効果の仕組み

サーマクール(施術中)
サーマクールはメスを使わずお肌の真皮層へRF(ラジオ波)の熱をあてて、お肌の引き締めます。

その時、皮膚内部は軽い火傷を起こすのですが、それは人体にある、傷が出来るとその箇所を癒そうと自発的に再生能力を高める性質を利用するため。

治癒能力の高まった皮膚内から大量のコラーゲン生成されて、肌質が整い、アンチエイジング効果もバッチリです。

▶治癒能力が高まる仕組みとは

・サーマクールの症例写真

サーマクール症例

・サーマクールとハイフの違い

サーマクールとハイフは、どちらもリフトアップ効果に期待されている美容治療です。比べられることの多い2つですが、ハイフは筋膜層サーマクールは真皮層に熱が届きます。

皮膚の深い層から引き上げたい方はハイフ、頬のもたつき、皮膚弛み、小じわが気になる方はサーマクールを選ぶと良いでしょう。

ただ、サーマクールの方が痛みは強いので、ハイフの方が手軽に受けやすいとも言えます。

より高いリフトアップ効果が欲しい方は、両方受けるのがおすすめです。実際、表参道メディカルクリニックでは両方をされる患者様が多くいらっしゃいます。

◆ハイフとサーマクールの違い(リンク)

・サーマクールのCPTとFLXの違い

サーマクールは施術するための機器のことも示すのですが、サーマクールについて調べると「サーマクールCPT」「サーマクールFLX」があります。

CPTはサーマクール機器の3代目、そしてFLXは4代目の機器です。つまりはFLXはCPTよりも新しいサーマクール機器ということ。

新バージョンということもあり、CPTよりもFLXの方が施術のスピードが速く、痛みも緩和されています。

サーマクールの効果

  • たるみの改善
  • 小じわの改善
  • ニキビの改善
  • 毛穴の開き改善
  • 肌艶、張りの改善

サーマクールは主に上記の美容効果があります。

顔の治療に注目を浴びていますが、施術できるのは顔だけではありません。

お腹や背中、脚など、たるみが気になる部位であればどこでも施術が可能です。例えばお腹の皮膚だるみ、二の腕の引き締め、バストアップなどなど、さまざまな用途で活用できる美容治療です。

◆サーマクールの効果(リンク)

サーマクールの効果の持続期間

サーマクールの効果は強力です。施術をした当日でも即時的に効果を実感できる方が多数。

そこから更に、時間が経つにつれて徐々に美容効果は上がっていきます。一番効果を実感しやすくなるのは1か月後です。

皮膚のたるみ方や肉の付き方にもよりますが、その美容効果は半年~1年ほど持続すると言われています。

「サーマクール」を受けるなら
▶無料のカウンセリング・予約へ

サーマクールの副作用・デメリット

サーマクールのデメリットを考えている

  • 他の美容治療よりも痛みが強め
  • やり過ぎると老け顔になる可能性がある

・他の美容治療よりも痛みが強め

サーマクールはとても痛いという話が良く広まっています。そしてサーマクールは実際に痛いです。最初は平気でも熱が蓄積していき施術終盤にかけて辛くなるという意見も。

それでも「効果をしっかり実感できたから」とリピートする患者様多数なのが、サーマクールの凄いところ。

表参道メディカルブローの患者様も、サーマクールを痛いと言いながら、また受けに来る方がが多いです。

痛みがあるからこそしっかりとしたリフトアップができると考えれば、受けたあとの変化が余計楽しみになります。

・やり過ぎると老け顔になる可能性がある

サーマクールは元々頬の肉が既に薄い方には、注意が必要な施術。たるみ解消効果が凄いことはここまで説明しましたが、その高い効果が仇となるのです。

やり過ぎると頬が縮まり過ぎてこけてしまい、老けて見える可能性があります。

頬の膨らみはある程度は残しておかないと見た目の若々しさが失われてしまうので、プロの診断を受けて、どこまで施術をしていくか話し合っておきましょう。

◆サーマクールのデメリット(リンク)

サーマクールのダウンタイム

サーマクールの施術後は、2、3日は浮腫みが生じるかもしれません。

ほとんどは平気ですが、熱がこもって赤みなどが発生することもあります。

また、深い層の熱がこもり過ぎると、内出血することも。

体質や施術者のスキル次第なところもあるので、カウンセリングでしっかり肌へのダメージ等を聞いておきましょう。

サーマクールの施術頻度

サーマクールのアドバイス
サーマクールの施術頻度は大体、半年~1年くらいの間隔がおすすめです。

初めての場合は期間を開けずに施術をした方が効果は出やすくなります。

しかし、サーマクールのリフトアップ効果は強力なので、しっかり効果の様子を見ながら施術の出力や頻度を考えましょう。

信用できるクリニックに相談
▶無料のカウンセリング・予約へ

サーマクールの値段

サーマクールを受ける際の値段は、クリニックによってさまざまです。

また、サーマクールを受ける際は、最新のFLXを使っているか、旧型のCPTを使っているかも大事。当然、新しい機器であるFLXの方が、CPTよりも高額になりやすいです。

しかし実際はCPTを使用していながらFLX並みの値段で施術しているクリニックもあるので、金額以外の点もしっかり確認しましょう。

表参道メディカルクリニックではサーマクールFLXを使用しており、値段は下記の通りです。
※EYEは目元、BODYは身体に照射する施術です。どちらもサーマクールFLXを使用しています。

サーマクール
FLX
300s 242,000円
600s 308,000円
サーマクール
EYE
225s 132,000円
サーマクール
BODY
300s 242,000円
600s 308,000円

表に書かれている300sなどの数値は「ショット数」を意味しています。ショット数とは簡単にいうとエネルギーを照射する回数です。数値が高いほど、効果は上がるとされています。

しかしそのぶん肌へのダメージも増すので、肌にあったショット数で施術を受けないと逆に肌を傷つけてしまう恐れも有ります。

ショット数はサーマクールにどのような効果を期待しているか、どこにサーマクールを当てたいのか、医師に話したうえで相談して決めましょう。

【まとめ】痛いけどリフトアップ効果が高い!

サーマクールはリフトアップ効果が抜群な美容治療です。

痛みは伴いますが、それでも人気があるのはしっかり改善効果が現れるから。

新しい機器が誕生すると、効果は高水準のままに痛みが抑えられていたりもするので、今後の進化にも期待が高まります。

リフトアップ、肌の引き締め、たるみ改善などをご希望の方は、ぜひサーマクールを検討してみてください。

 

表参道メディカルクリニックでは、さまざまな悩みの相談を受けるカウンセリングを無料で行っております。

カウンセリングを受ける時間がなかなか取れない方は、メールや電話でもお問い合わせください。

初めて受ける美容治療に不安を感じている方も、まずは実際に医師、看護師から話を聞いて、施術を受けるか考えてみましょう。

自動応答電話の
ダイヤルボタン操作手順

電話をかけると音声ガイダンスが流れますので、受付内容を選択して該当する番号を押してください。

*音声ガイダンスの途中でもボタン操作可能です。
  • ① 脱毛のご予約 ⇨ 【1】を押す
  • ② その他のご予約 ⇨ 【2】を押す
  • ③ ご質問 ⇨ 【3】を押す
*お時間によってはお電話が混みあう時間がございますのでご了承ください
PAGETOP