ピーリングとは何をするケア?その効果と種類【デメリットも紹介】

ピーリングとは何をするケア?その効果と種類【デメリットも紹介】
美容知識・スキンケア

本コラムは「ピーリング」とは何かを紹介。ピーリングの効果デメリットを簡単に分かりやすく解説します。

市販のピーリング剤や美容皮膚科で受けられるおすすめのピーリング治療についてもお話するで、ぜひご参考ください。

ピーリングとは


ピーリングとは古い角質を除去するケアです。

ピール(peel)は「皮を剥く」という意味。

皮膚の表面にある角質が溜まった層を剥く、ということ

肌のターンオーバーを促進して、健康な皮膚を作ります。

ピーリングの効果を知る

  1. ターンオーバーとは
  2. ピーリングが行う作用
  3. スクラブケアとの違い

1.ターンオーバーとは


ピーリングの効果を説明するには、まずは肌のターンオーバーの仕組みを理解した方が良いでしょう。ターンオーバーとは肌が生まれ変わるサイクルを示す言葉です。

人の肌は、皮膚の深い層で日々新しい細胞が生成され、細胞は古くなるにつれて肌の表面へと昇っていきます。

最終的に古くなった細胞は”垢”になって、体の外へ排出されていくのが通常の肌の機能「ターンオーバー」です。

2.ピーリングが行う作用とは


肌は加齢や疲労、ストレスなどさまざまな要因によって、このターンオーバーの機能が乱れてしまいます古い角質が排出されなくなり、新しい細胞の生成を邪魔してしまうのです。

健康な細胞が作られなくなると、肌はシミ・シワ・乾燥などのさまざまな不調が起こします。それを防ぐためにピーリングを行い古い角質を人為的に剥がして排出(ターンオーバーを促進)するのです。

▶ターンオーバーとは?

3.スクラブケアとの違い


スクラブケアは細かな粒子が入ったクリームなどを塗って擦って、肌の汚れを物理的な摩擦で落とします

粒子の形が荒いほど擦りつける肌への刺激が強くなるので、肌が敏感で傷つきやすい方は注意しましょう。

対してピーリングケアは基本的に薬剤などに含まれる成分を活用して、肌の内側から角質剥離の作用を引き起こします
ピーリング施術のコラム一覧

ピーリングの具体的な美容効果5つ

  • バリア機能の強い健康な肌へ
  • ハリのあるスッキリとした肌へ
  • 凹凸なくきめ細かいツルツル肌へ
  • 水分量の多いプルンと潤う肌へ
  • 黒ずみがなく明るい美白肌へ

ピーリングは肌の悩みをかなり幅広く改善するので、ここではその改善効果を5つに分けて、それぞれ解説します。

どれも基本的にはターンオーバーの整えることによって起こる効果です。

どの項目も「ターンオーバーが乱れた場合」→「ターンオーバーが整った後の変化」といった流れの解説になります。

・バリア機能の強い健康な肌へ


ターンオーバーが乱れていると、健康な肌細胞が充分な数で生まれません。細胞の健康状態にムラがあったり、細胞同士の間に隙間ができたりします。

そんな細胞で出来ている肌のバリア機能は、正常に作用してくれません。紫外線などの体に有害な刺激を簡単に内部へ通してしまいます。

だから、ピーリングで健康な細胞を作れる状態にしてダメージをしっかり防ぐ肌を作るのです。

・ハリのあるスッキリとした肌へ


ターンオーバーが乱れていると、上記の通り健康な肌細胞を均等に生成できなくなります。

弱い細胞で出来た肌はハリがなく、重力に負けてたるみが生じやすいです。

逆にピーリングでしっかりと健康な肌細胞を増やしていればたるまないハリのある肌が生まれます

・凹凸なくきめ細かいツルツル肌へ


ターンオーバーが乱れた肌は細胞の生成量も少なく、それぞれの細胞の大きさも不均一です。

肌の表面は乾燥や凹凸の影によって艶感も減少しますし、ザラザラとした触り心地になります。

ピーリングでターンオーバーを整えておくことで、均一な大きさ・感触の細胞が生まれ、ツルツルで弾力のある、触り心地の良い肌が作られるのです。

・水分量の多いプルンと潤う肌へ


ターンオーバーが乱れていると、肌の保水量は減って、逆に皮脂は増えます。乾燥するのに脂っぽくて不衛生な肌環境になってしまうのです。

ピーリングでターンオーバーを整えていれば、皮脂を適度に排出しながら、水分を逃がさない潤いのある肌になります

毛穴の中に皮脂が溜まりにくくなるのでニキビ予防にも効果的です。

・黒ずみがなく明るい美白肌へ


肌が黒くなるのはメラニン色素が存在しているからです。メラニン色素は通常だとターンオーバーによって角質と一緒に排出されます。

しかしターンオーバーが乱れると、メラニンは排出されずに皮膚内に留まってシミ・くすみとして見えるように。

ピーリングでターンオーバーを促せば、古い角質と一緒にメラニン色素(黒ずみ)も排出されます

ピーリングのデメリット4つ

  • やり過ぎると逆効果
  • 傷や肌荒れ中は刺激が強い
  • 直後は乾燥しやすくなる
  • 直後は紫外線のダメージを受けやすい

・やり過ぎると逆効果

ピーリングは角質が溜まっていない、正常な肌にやるのは注意しましょう。

ピーリングによって、健康な細胞も余計に剥がしてしまう可能性があるからです。

角質が溜まった肌に行う、角質を剥がすケアですので、やり過ぎては逆効果になります。

・傷や肌荒れ中は刺激が強い

ケアする箇所に傷があると薬剤が傷口から深くに浸透する恐れがあります。刺激が強くなって余計な肌トラブルが起きたり、痛みが生じたりするかもしれません。

ピーリング前は顔剃りやスクラブ洗顔など、肌にダメージを与えることはやめておきましょう。

・直後は乾燥しやすくなる

ピーリングをしてすぐの肌は乾燥しやすくなっています。しっかりと保湿をしましょう。

しばらくたってターンオーバーが正常化すれば、ピーリング前よりも水分を保ってくれる潤い肌へ変わります。

・直後は紫外線のダメージを受けやすい

ピーリング直後は、それまであった角質がなくなり、皮膚が薄くなっています。

デリケートな状態になり、紫外線などのダメージを受けやすいです。しっかりUVケアしましょう。

しばらくたってターンオーバーが正常化すれば、ピーリング前よりもバリア機能がしっかりとした肌が作られます。
プロが美容クリニックで行う
安全かつ効果的なピーリング

市販のピーリング剤の効果について


ピーリング剤は市販でもありますが、一般コスメとして売られているものは成分の濃度が薄いです

角質をためにくくするケアには有効ですが、”角質を剥がす”という点ではクリニックで使用できる薬剤の方が濃度・効果が高いです。

ただし濃度が高いピーリング剤は肌への刺激も強いので、素人が使用すると余計な肌トラブルを生む可能性も高まります。だからこそ濃度の濃い薬剤は、肌について勉強した医療従事者のみが患者の肌状態を良く見て、処方することができるのです。

ピーリング治療の種類(4つ紹介)

  • サリチル酸ピーリング
  • マッサージピール
  • ミラノリピール
  • ハイドラフェイシャル

・サリチル酸ピーリング

サリチル酸ピーリングは「サルチル酸(BHA)」という成分を「マクロゴール」という基剤に溶かしたものを塗布する治療です。

マクロゴールによって、サルチル酸が皮膚の深くに浸透しすぎるのを防いで、皮膚の表面の角質層のみに効果を届けることができます。

ピーリング治療は皮が剥けて真っ赤になるイメージを持たれていたのですが、マクロゴールによって皮剥けや赤みといった副作用が大幅に抑えられるようになりました

市販の化粧品などでは0.2%までしか配合できないサリチル酸を、美容クリニックなら30%もの濃度で使用できます。

サリチル酸には角質を柔らかくして、剥がす作用があり、肌をツルっとさせたい、ニキビ肌を治したい方などにおすすめです。

ダウンタイム

サリチル酸ピーリングの内容はとても簡単です。顔全体に塗布して、5分後に拭うだけでダウンタイムもありません。

少しヒリヒリ感があるくらいで、痛くてつらくて真っ赤になるような、昔のピーリングのイメージとは異なります。

「時間がないけど、さっとピーリングしておきたい」なんて方も手軽に受けられる施術です。

施術頻度

サリチル酸ピーリングの施術頻度は、考え方にもよりますが2~4週間おきにやると良いと言われています。

美容クリニックに来院される患者様を見ていると、肌が綺麗な人はピーリングを地道にずっとやっている印象が強いです。

定期的に受けてターンオーバーを常に正常化させておけば、肌は衰えず綺麗な状態を保ちやすくなります。

値段

本記事で紹介するピーリング治療3種の中で一番安いです。

当院の場合、そのお値段は単品で6,600円。他の施術と一緒に受ければ3,300円になります。

さまざまな施術と組み合わせることも可能で、フォトフェイシャルやトーニング系などと合わせて行うのもおすすめです。

おすすめの組み合わせ
適した組み合わせは目的次第ですが、あえて言うならフォトフェイシャルやトーニング治療など、美白系の施術との組み合わせなどがおすすめです。

フォトフェイシャルなどは皮膚が汚れていると効果が落ちるため、先にピーリングで肌を綺麗な状態にしておきましょう。

▶サリチル酸ピーリングの紹介

・マッサージピール

マッサージピールはPRXT33をマッサージしながら塗布していくピーリング治療。

PRXT33は「トリクロロ酢酸」「過酸化水素」「コウジ酸」などの成分が含まれているイタリア製の製剤薬剤です。

トリクロロ酢酸が33%も配合されており、サリチル酸ピーリングよりも肌のより深い層に効きます。

→トリクロロ酢酸の特徴は、真皮層に浸透すること。真皮層に刺激を与えてコラーゲン生成が活性化します。

真皮層でコラーゲンなどの美容成分が増加して肌の張り、リフトアップ効果を求める患者様にもおすすめです。コウジ酸によって美白効果も期待されています。

ダウンタイム

マッサージピールは、ピーリング治療にしては珍しく、あまり皮剥けしません。

薬剤を塗布した際に感じる灼熱感に驚かれることが多いですが、拭うとすぐに治まります。

施術頻度

マッサージピールは2週間おきに施術ができます。

そのためハイフなどを受けつつ、間の維持メンテナンスとして受けておくのも良いでしょう。

単品でも、2週間ごとの施術を5回ほど行えば、コラーゲンが増えて張り感の変化も感じやすくなります。

値段

マッサージピールも美容治療の中では比較的安いメニューです。

当院の場合は単品で13,200円、他の施術と一緒に受ければ5,500円になります。

さまざまな施術と組み合わせて受けることも可能です。

おすすめの組み合わせ
当院では「メソナJ」「ハイドラフェイシャル」「マッサージピール」のセット施術(メディカルフェイシャル+)がおすすめです。

ハイドラフェイシャルで汚れを取った後、マッサージピールで真皮層まで刺激をしっかり届けて、さらにメソナJで栄養を補給。

張りと艶が生まれて、肌が光り輝き、毛穴の引き締め効果も得られます。

▶マッサージピールの紹介

・ミラノリピール

ミラノリピールは5種類の酸が配合されたピーリング剤を塗布します。

サリチル酸ピーリングとマッサージピールの良いとこ取りしたような、贅沢なピーリング治療です。

トリクロロ酢酸の含有量も35%。マッサージピールよりも濃度が濃く、高いコラーゲン増生効果が見込めます。

その他もアミノ酸、ビタミン、スクワランなどなど、肌に良いものしか入っていません。

ミラノリピールは年齢と共に減っていくⅢ型コラーゲンを作り、アンチエイジン効果アップ。

顔用とボディ用があり、今まで治療の選択肢が少なかったボディの黒ずみ改善にも効果的です。

ダウンタイム

ミラノリピールを施術した後は、皮剥けが起こります。

目安としては2,3日くらいから皮が剥けてきて、1週間前後で落ち着く印象です。

しかし皮剥けには個人差があるので、遅いと5日目から剥け始めるなんて場合もあります。

体にも施術できる
ミラノリピールは、顔用だけでなくボディ用の製剤もあります。

ボディ用はトリクロロ酢酸が50%配合されており、濃度が高いです。

肘、膝、お尻など、皮膚が厚くて色素沈着が起こりやすい部位にも改善効果があります。

レーザー治療を受けるほどではないけど…と悩んでいる方も、ミラノリピールなら簡単で受けやすいです。

値段

ミラノリピールは、今回紹介したピーリング治療の中だと一番効果が見えやすいです。

その分、値段は16,500円で、3種の中では一番高めになっています。

コラーゲンを作り、角質もしっかり剥がす、総合的に効果の強いピーリングです。

▶ミラノリピーリングの紹介

・ハイドラフェイシャル

ハイドラフェイシャルは、ピーリング剤を塗布したあと、機械による吸引で毛穴を掃除する治療です。

角質だけでなく、毛穴の中に詰まった皮脂など、さまざまな汚れを取り除きます

また、ハイドラフェイシャルとマッサージピールを組み合わせたケアは「ストロボフェイシャル」と呼ばれています。

▶ハイドラフェイシャルの紹介

ピーリング治療の選び方

・薬剤

ピーリング治療に使用する薬剤は、目的次第でどれが適切か異なります。

肌のゴワ付きや吹き出物対策にはサリチル酸ピーリング。
張りと白さを求めているならマッサージピール。
皮剥けを起こして新しい皮膚を作り、パッと艶を出したいならミラノリピール。

このように目的を言って頂ければ、当院で実際の肌を診察しながら、おすすめの施術を提案させて頂きます。

・施術回数

アンチエイジングや美肌の維持を求めるなら定期的に受けましょう。

効果をしっかり実感するためには、ある程度同じピーリング剤を3~4回ほど継続するのがおすすめです。

とはいえ来院時に都度、目的が変わるようであれば、もちろんその目的に合った治療を提案させて頂くことも可能です。

大事な日の直前に艶を出しておきたいといった目的なら1回だけでも効果のある薬剤を選ぶといいでしょう。

ピーリングはターンオーバーを整える!

ピーリングは肌の健康状態を守るため、そして美しい姿でいるために重要なケアです。

しかし、ピーリングは角質が溜まっていない健康な肌にやると逆効果になることもあります。

肌の調子が悪いと感じたらぜひ一度当院へ。患者様一人ひとりの肌を見て、美しくするために必要なケアや治療を紹介・処方するのが私達の仕事です。

他の治療でお越しになった患者様も、ピーリング治療はオプションで受けられるので、興味があればいつでもご相談ください。

来院のご予約はもちろん、電話やメールでのお問い合わせもお待ちしております。

自動応答電話の
ダイヤルボタン操作手順

電話をかけると音声ガイダンスが流れますので、受付内容を選択して該当する番号を押してください。

*音声ガイダンスの途中でもボタン操作可能です。
  • ① 脱毛のご予約 ⇨ 【1】を押す
  • ② その他のご予約 ⇨ 【2】を押す
  • ③ ご質問 ⇨ 【3】を押す
*お時間によってはお電話が混みあう時間がございますのでご了承ください
PAGETOP