【初心者向け】ピコトーニングの効果とは!必要な回数、効果がないと言われる理由は?

ピコレーザー

本コラムでは「ピコトーニング」の説明を行います。

美容治療を調べると、ピコ~と名の付く美容治療が複数ありますので、どれがどのような効果を持つのか、わかりづらいという方も多いでしょう。

本コラムは「ピコトーニング」のみを説明しますので、ぜひこれだけでも覚えていってください。

ピコトーニングとは

ピコトーニングとは、ピコレーザー機器で行える治療の一種です。

弱い出力のレーザーを当てることで、少しずつメラニンが原因で発生した肌の黒ずみを取り除きます。

肌へのダメージも少なく、広範囲を照射できるので、顔全体を色白肌にしたい方におすすめです。

ピコトーニングの改善効果

  • くすみ、シミ、そばかす
  • 毛穴の開き、肌の張り
  • 赤ら顔
  • 肝斑

・くすみ、シミ、そばかす

ピコトーニングは肌を白くしたい患者様が施術を希望されることが多い施術です。

ピコトーニングはメラニンを抑制することができるため、メラニン由来による黒ずみやそばかすなどを消すことができます。

・毛穴の開き、肌の張り

ピコトーニングが改善できるのは肌の色だけではありません。

レーザーによる刺激で、毛穴がきゅっと引き締まり、肌の張り感もアップします。

・赤ら顔

赤ら顔の主な原因は、皮膚に近い毛細血管が膨らむことです。

ピコトーニングでは毛細血管のある層までレーザーの力が届き、血管の収縮を促すことができます。

・肝斑

ピコトーニングは、従来のレーザー治療では難しかった「肝斑」の治療が可能になりました。

肝斑には、強い刺激を与えると、より濃くなるという性質があります。

しかし、ピコトーニングのように弱い出力のレーザーを短時間だけで照射すれば、肝斑が濃くなるほどの刺激を与えず、黒ずみを抑えることができるのです。

ピコトーニングは効果ない?必要な施術回数


ピコトーニングは1回の治療でも効果はあります。しかしレーザーの出力が弱い分、1回だけで深く実感できるほどではありません。

基本的には複数回(5回~10 回程度)の施術を受けることで、少しずつ少しずつ顔全体をトーンアップさせます。

また、肝斑を治療に活用する際も、一度で治すのではなく、回数が必要です。

ピコトーニングは痛みが少ない

ピコトーニングは他のレーザー治療、トーニング治療の中でも痛みが少ないです。

もちろん、痛みは0ではありませんが、ほとんどの人が麻酔なしでも平気で照射できます。

ピコトーニングはダウンタイムが少ない

レーザーの出力が弱い分、肌にダメージが残らないので、大きなダウンタイムは起こりません

照射直後は赤みが出ることもありますが、すく治ります。

施術当日からメイクもできますし、カサブタのような跡が残る心配もあまりありません。

ピコトーニングのメリットまとめ

  • 一部だけでなく、顔の全体をトーンアップできる
  • 麻酔も必要ないほど、痛みが小さい
  • ダインタイムがほとんどないので、
    当日に予定があっても平気
  • 肝斑も治療できる
  • 色だけでなく肌質改善もできる

ピコトーニングのデメリットまとめ

  • 1回では効果を実感しづらい
  • 基本、複数回施術するので変化に時間がかかる
  • 一部の濃い黒ずみを除去するなら
    「ピコスポット」の方が効果が高い

ピコトーニングの値段

表参道メディカルクリニックでは、ピコトーニングを下記の値段でお受けしています。

回数 範囲 看護師
施術料金
医師
施術料金
1回コース 全顔 22,000円 33,000円
小範囲 11,000円 22,000円
大範囲 38,500円 49,500円
3回コース 全顔 59,400円 89,100円
小範囲 29,700円 59,400円
大範囲 103,950円 133,650円
5回コース 全顔 88,000円 132,000円
小範囲 44,000円 88,000円
大範囲 154,000円 198,000円
10回コース 全顔 154,000円 231,000円
小範囲 77,000円 154,000円
大範囲 269,500円 346,500円


※施術者を指名する場合は、医師:5,500円/看護師:1,100円の指名料がかかります。
・小範囲・・・鼻+鼻周り・首・手の甲・足の甲
・大範囲・・・デコルテ・背中上部・背中下部・お尻・太ももの前(片足)・太ももの後ろ(片足)・ひざ(両足)・ひざ下の前(両足)・ふくらはぎ(両足)・胸部・腹部・肘下(両腕)・肘上(両腕)

お得情報♪
・初回の方は、全顔/10,780円になります。

★ダブル治療「ピココンビネーション」

表参道メディカルクリニックでは「ピコトーニング」と「ピコフラクショナル」を同日に行う、ピココンビネーションもメニューにあります。

ピコフラクショナルは、色の改善よりも肌の凹凸や毛穴の開きなどの肌質を改善するのに有効なピコレーザー治療です。

肌質を改善するピコフラクショナルと、美白を作るピコトーニング。この2つを行うピココンビネーションを受ければ、誰もが羨む欠点のない”美白肌”が手に入ります。

ピココンビネーションの値段

回数 範囲 看護師
施術料金
医師
施術料金
1回コース 全顔 44,000円 55,000円
小範囲 22,000円 33,000円
大範囲 66,000円 77,000円
3回コース 全顔 118,800円 148,500円
小範囲 59,400円 89,100円
大範囲 178,200円 207,900円
5回コース 全顔 176,000円 220,000円
小範囲 88,000円 132,000円
大範囲 264,000円 308,000円
10回コース 全顔 308,000円 385,000円
小範囲 154,000円 231,000円
大範囲 462,000円 539,000円


※施術者を指名する場合は、医師:5,500円/看護師:1,100~2,200円の指名料がかかります。
・小範囲・・・鼻+鼻周り・首・手の甲・足の甲
・大範囲・・・デコルテ・背中上部・背中下部・お尻・太ももの前(片足)・太ももの後ろ(片足)・ひざ(両足)・ひざ下の前(両足)・ふくらはぎ(両足)・胸部・腹部・肘下(両腕)・肘上(両腕)

お得情報♪
・初回の方は、全顔/31,680円になります。

ピコトーニングは少しずつ顔全体を白く、綺麗にするのにおすすめ!

ピコトーニングがどういった施術か、お判りいただけたでしょうか?

ピコトーニングは「時間がかかってもいいから、徐々に顔全体を白くしたい」という方にピッタリ。

興味のあるからはぜひ、表参道メディカルクリニックの無料カウンセリングへお越しください。

患者様の悩みを聞きながら、どんな美容治療が効果的か、予算やスケジュール等も加味してご提案いたします。メールや電話でのお問い合わせも大歓迎です。

PAGETOP