ピコフラクショナルレーザーの効果は毛穴の開き、クレーター改善?ダウンタイムも解説

ピコフラクショナルレーザーの効果は毛穴の開き、クレーター改善?ダウンタイムも解説
ピコレーザー

ここは「ピコフラクショナルとは何か」の紹介コラムです。ピコ~と名の付く美容治療は複数ありますので、どれがどのような効果を持つのか、分かりづらいという方も多いです。本コラムは「ピコフラクショナル」に焦点を当ててを説明しますので、ぜひ覚えて下さい。

「ピコフラクショナル」について
お問い合わせはこちら

ピコフラクショナルとは

ピコシュアとエンライトン
当院のピコレーザー治療はピコシュア(右)、またはエンライトン(左)を使用しています。

ピコフラクショナルとは、ピコレーザー治療の1種です。

◆【初心者向け】ピコレーザーとは(リンク)

ピコレーザーは、シミやくすみといった黒ずみの治療に使用するイメージがありますが、

ピコフラクショナルでは色の改善よりも、肌質改善に焦点を当てて治療します。

受けるのがおすすめの人
  • 毛穴を小さくしたい
  • 肌の凹凸を改善したい
  • 小じわを目立たなくしたい
  • ダウンタイムを避けたい
  • 過去のフラクショナル治療が痛くて続けられなかった   など

効果の仕組み

ピコフラクショナルは高密度のレーザーを肌に照射して、細かな傷(穴)をつけます。

すると肌は自動的に、その傷を治そうとしてコラーゲンなどの美容成分を大量に増やすのです(創傷治癒作用)。

こうしてレーザーによって一時は傷ついた肌も、徐々に修復されて元の状態よりも綺麗になります。

▶創傷治癒とは

ダーマペンとの違い

ダーマペンは毛穴改善に用いられます。多くの細かな針で皮膚に穴を開けて美容成分の増生を促す美容治療です。

ダーマペンと比べて、ピコフラクショナルは針ではなくレーザーで穴を開けています。

ダーマペンには黒い色素細胞を破壊する力はありませんが、ピコフラクショナルはピコレーザーを用いているため、ある程度の黒ずみ改善効果も得られます。

▶ダーマペンとは

ピコスポット、ピコトーニングとの違い

ピコスポットやピコトーニンングはシミ消し、美白目的に活用されているピコレーザー治療です。
この2つと比べて、ピコフラクショナルは美白ではなく毛穴の開きやニキビ跡、たるみなど肌の質感に関する効果が求められます。

▶ピコスポットとは ▶ピコトーニングとは

フラクショナルCO2レーザーとの違い

フラクショナルCO2レーザーは、ピコフラクショナルと似た仕組みを持つ美容施術です。

フラクショナルCO2レーザーはピコフラクショナルと比べて効果的ですが、ダウンタイムも痛みも強いです。

過去にフラクショナルCO2レーザーを受けて痛みに耐えられなかった人でも、ピコフラクショナルレーザーなら受けやすいかもしれません。

▶フラクショナルCO2レーザーとは

ピコフラクショナルの美容効果

  • 毛穴の開き、詰まり
  • ニキビ
  • 肌の凹凸
  • 肌のたるみ
  • 肌のハリ

ピコフラクショナルは、主には上記の悩みを改善する効果があります。

肌の生まれ変わりを速めて、より綺麗な細胞を再生。肌はつるつるスベスベになり、きゅっと引き締まります。

コラーゲンなどの美容成分が増殖されるので、水分たっぷりで弾力のある質感になり、若々しさがアップするのです。

・毛穴の開き

ピコフラクショナルは角質の排出をスムーズにするので、溜まった角質が毛穴を広げる心配もなくなります。

さらにレーザーによる熱作用は、毛穴を詰まらせる角栓を溶かし、真皮層を刺激して美容細胞を増やす効果も。

毛穴をキュっと引き締めながら、今後、毛穴が広がる原因にも対処してくれます。

▶角質とは

・ニキビ

ニキビは毛穴の中がアクネ菌による攻撃を受けて炎症している症状です。

アクネ菌のエサは皮脂なので、ピコフラクショナルはアクネ菌のエサを排除します。

アクネ菌が繁殖しにくい毛穴環境を作って、ニキビを予防してくれます。

▶皮脂とは

・ニキビ跡、クレーター

まずピコフラクショナルはニキビを予防するので、ニキビ跡も予防します。

既にできたニキビ跡も、レーザーによって肌の破壊・再生を促すことにより、凹凸が小さくなります。

再生された元気な肌は保湿力が高く、施術前よりも凹凸がなくなってスベスベつるつるです。

・たるみ

ピコフラクショナルで毛穴がキュっと縮まると、その分、顔全体が引き締まります。

たるんだ頬が持ち上がるとシルエットが綺麗になり、顔全体の雰囲気が軽やかに。

重力に負けない若々しい肌を取り戻し、たるみが持ち上がるのでたるみ小じわの溝が浅くなります。

・ハリ

ピコフラクショナルが刺激するのは皮膚の表面だけでなく、もっと深くにも届きます。

表皮の下にある真皮層は、熱による刺激を受けて皮膚のクッションやバネとなるコラーゲン、エラスチンをたくさん生産を始め、弾力のしっかりとした張りのある肌になります。

▶コラーゲン、エラスチンとは

ツルツルすべすべの肌質へ
▶無料のカウンセリング・予約

ピコフラクショナルのダウンタイム

基本的にフラクショナル治療は美容効果を出すために肌を傷つけることを前提とした方法です。

しかしピコフラクショナルは照射時間が少ないピコレーザーを用いるため、他のフラクショナル治療と比べると、肌への余計なダメージがかなり抑えられています

施術直後は赤みやヒリヒリ感などがありますが、数時間もすれば治まることがほとんど。傷の治りが早いため、ダウンタイムは短いです。

洗顔や入浴、そしてメイクも施術当日からできるので、すぐに予定がある方も安心して受けられます。

深い傷をつけてしまうと痛みやダウンタイムは長引きますが、上手な施術者のもとで受けるピコフラクショナルは、患者様の負担になり過ぎない程度のレーザーを照射して、美容効果を効率よく与えてくれます。

ピコフラクショナルの痛み

ピコフラクショナルのメリットを話す女性

ピコフラクショナルは施術中、ゴムで弾かれるような痛みがあります。しかし、ピコフラクショナルは肌の負担が少ないため、その痛みは大きなものではありません

また、痛みが苦手という方は麻酔を使用してから施術をすることもできます。

ピコフラクショナルができる以前から、同じフラクショナル治療としてよく知られているフラクショナルCO2レーザーと比べると、痛みは格段に抑えられています。

今までにフラクショナルCO2レーザーを受けて痛みに耐えられなかった人も、ピコフラクショナルなら受けやすいでしょう。ぜひお試しください。

▶フラクショナル治療とは

ピコフラクショナルの施術回数

ピコフラクショナルは1回でも効果があります

しかし、大きな毛穴の開きや凹凸の改善効果をはっきりと実感したい方は、複数回受けるのがおすすめです。

施術は1日に何度も受けられないので、2週間~4週間に1回ずつが目安。大体3~5回ほど(2~3か月程度)受けるのが効果を実感しやすいでしょう。

ピコフラクショナルは効果ない?

WEBで検索してみると、ピコフラクショナルを受けて効果がなかったという口コミも見かけます。

ピコフラクショナルは施術後、すぐに効果が出るわけではありません。むしろ直後はレーザーによって傷がついて腫れや赤みが起こります。

そこから肌の回復力を利用して徐々に美容成分の分泌を多くするので、即時的な効果を期待していると肩透かしに感じるでしょう。

また、施術者の腕が悪かったり、ダウンタイム中に刺激を受けすぎると、肌が傷つくだけに終わる可能性もあります。

口コミやSNSなどをチェックして信用できるクリニックを探し、施術を受けるだけで満足せず丁寧にアフターケアを施すことで高い効果を得られやすくなります。

ピコフラクショナルのアフターケア

ピコフラクショナルの施術後は肌が傷ついており、乾燥している状態。当日はワセリンを塗るなどの保湿ケアが必要です。

紫外線も肌に負担をかけてしまうため、特に夏は日焼け止めを忘れずに塗ってください。

また、施術で肌を余計に傷つけないために、受けるときは技術・設備ともに充実した医療機関で受けましょう。

アフターケアも万全なクリニック
▶無料のカウンセリング・予約

ピコフラクショナルの値段

表参道メディカルクリニックでは、ピコフラクショナルを下記の値段でお受けしています。

回数 範囲 看護師
施術料金
医師
施術料金
1回(単品) 全顔 3,3000円 44,000円
鼻or顎 5,500円 16,500円
小範囲 16,500円 27,500円
大範囲 44,000円 55,000円
3回コース 全顔 89,100円 118,800円
鼻or顎 14,850円 44,550円
小範囲 44,550円 74,250円
大範囲 118,800円 148,500円
5回コース 全顔 132,000円 176,000円
鼻or顎 22,000円 66,000円
小範囲 66,000円 110,000円
大範囲 176,000円 220,000円
10回コース 全顔 231,000円 308,000円
鼻or顎 38,500円 115,500円
小範囲 115,500円 192,500円
大範囲 308,000円 385,000円


※施術者を指名する場合は、医師:5,500円/看護師:1,100円の指名料がかかります。
・小範囲・・・鼻+鼻周り・首・手の甲・足の甲
・大範囲・・・デコルテ・背中上部・背中下部・お尻・太ももの前(片足)・太ももの後ろ(片足)・ひざ(両足)・ひざ下の前(両足)・ふくらはぎ(両足)・胸部・腹部・肘下(両腕)・肘上(両腕)

お得情報♪
・初回の方は、全顔/21,780円になります。

★ダブル治療「ピココンビネーション」

表参道メディカルクリニックでは「ピコフラクショナル」と「ピコトーニング」を一緒に行う、ピココンビネーションもメニューにあります。

ピコトーニングは顔全体をトーンアップ、つまり美白になりたい方に有効な追い込レーザー治療です。

肌質を改善するピコフラクショナルと、美白を作るピコトーニング。この2つを行うピココンビネーションを受ければ誰もが羨む欠点のない”美白肌”が手に入ります。

◆【初心者向け】ピコトーニングとは(リンク)

ピココンビネーションの値段

回数 範囲 看護師
施術料金
医師
施術料金
1回コース 全顔 44,000円 55,000円
小範囲 22,000円 33,000円
大範囲 66,000円 77,000円
3回コース 全顔 118,800円 148,500円
小範囲 59,400円 89,100円
大範囲 178,200円 207,900円
5回コース 全顔 176,000円 220,000円
小範囲 88,000円 132,000円
大範囲 264,000円 308,000円
10回コース 全顔 308,000円 385,000円
小範囲 154,000円 231,000円
大範囲 462,000円 539,000円


※施術者を指名する場合は、医師:5,500円/看護師:1,100~2,200円の指名料がかかります。
・小範囲・・・鼻+鼻周り・首・手の甲・足の甲
・大範囲・・・デコルテ・背中上部・背中下部・お尻・太ももの前(片足)・太ももの後ろ(片足)・ひざ(両足)・ひざ下の前(両足)・ふくらはぎ(両足)・胸部・腹部・肘下(両腕)・肘上(両腕)

お得情報♪
・初回の方は、全顔/31,680円になります。

ピコフラクショナルを受ける方法

1.受付・カウンセリング

ピコフラクショナルは基本的に美容クリニック等で受けられます。

施術を受けるためには医師による診察。許可が必要です。

クリニックで受付を済ませた後、カウンセリングで肌の状態と美容の目的に対して適応かを診てもらいましょう。

2.ピコレーザー照射

施術の許可が下りたら、洗顔やクレンジングを使って汚れやメイクを落とします。

施術者は患者の肌や目的に合わせてレーザーのは波長を設定して、消毒や麻酔など準備に取り掛かります。準備が出来たらピコフラクショナルを照射して施術を進めます。

施術自体は10~30分程度の時間が目安です。カウンセリング等も含めると90分程度の時間を見ておきましょう。

3.アフターケア

施術が終わった後も気を抜いてはいけません。

レーザーを受けた直後の肌は傷を負っているため、ダメージを強く受けやすいです。

紫外線を浴びたり、摩擦を起こしたりしないように注意しつつ、クリニックの指示に従って聞きながらケアをしましょう。

ピコフラクショナルを受けられない人

  • 光過敏症の方
  • てんかん発作がある方
  • ケロイドを有する部位及びケロイド体質の方
  • 傷のある部位又は傷の治りが悪い方
  • 治療部位に金属糸又は金属プレート等を入れている方
  • 免疫抑制剤を使用中の方
  • リウマチ治療歴のある方(金属剤内服歴のある方)
  • 糖尿病重症の方 ※医師の判断
  • 皮膚悪性腫瘍、前癌病変又はその疑いがある方
  • 治療部位に重篤な皮膚疾患及び感染症がある方
  • ヘルペスウイルスの症状が出ている方
  • 妊娠中の方  など

 

ピコフラクショナルレーザーは、患者の肌質次第では受けられない場合があります。むやみに肌を傷つけないよう、しっかりとクリニックでカウンセリングを受けましょう。

【まとめ】色味ではなく凹凸を改善する

ピコフラクショナルがどういった施術か、お判りいただけたでしょうか?

ピコフラクショナルは「肌のザラつきや目立った毛穴、小じわと改善したい」という方にピッタリ。

興味のあるからはぜひ、表参道メディカルクリニックの無料カウンセリングへお越しください。

患者様の悩みを聞きながら、どんな美容治療が効果的か、予算やスケジュール等も加味してご提案いたします。メールや電話でのお問い合わせも大歓迎です。

自動応答電話の
ダイヤルボタン操作手順

電話をかけると音声ガイダンスが流れますので、受付内容を選択して該当する番号を押してください。

*音声ガイダンスの途中でもボタン操作可能です。
  • ① 脱毛のご予約 ⇨ 【1】を押す
  • ② その他のご予約 ⇨ 【2】を押す
  • ③ ご質問 ⇨ 【3】を押す
*お時間によってはお電話が混みあう時間がございますのでご了承ください
PAGETOP