ハイドラフェイシャルの8つの効果を紹介!効果的な受け方、効果がないと言われる理由など

ハイドラフェイシャル

本コラムでは「ハイドラフェイシャルの効果」をご紹介。

どのような効果があるのかだけでなく、効果的な受け方などもお話します。

毛穴治療として人気のハイドラフェイシャルがどのように美容効果を引き起こしているのか、ぜひご参考ください。

ハイドラフェイシャルとは

ハイドラフェイシャルは毛穴の汚れを除きつつ、ピーリングを行う美容治療です。

主には毛穴のケアのために施術されており、毛穴の奥にある皮脂までごっそりと洗い流します。

施術時間も20~30分くらいで肌のダメージもほぼ0。誰でも手軽に受けられるのも魅力です。

ハイドラフェイシャルの主な作用


ハイドラフェイシャルは、特殊な機器を使用して水流を当てながら毛穴の中を吸引すると同時に美容液を導入します。

ハイドラフェイシャルの主な効果は「吸引による作用」と「ピーリングによる作用」に分けて考えると理解しやすいでしょう。

【作用1】吸引による効果

ハイドラフェイシャルは肌にある皮脂や角栓などの汚れを取るのがメインの効果です。

そのためにまずは美容薬液で古い角質・脂質を取りやすいように軟化させます。それからいよいよ吸引です。

毛穴の奥にまで水を流して水圧の力を活用し、ごっそりと詰まった汚れも吸い込みます。

・毛穴の黒ずみを改善

毛穴が黒くなるのは、毛穴に詰まっている酸化した黒い角栓が見えているから。その角栓を取り除きます。

・毛穴の開きを予防

毛穴を押し拡げている汚れを取り除き、これ以上拡がらないようにします。

・ニキビの予防

ニキビ菌のエサになる皮脂を取り除き、ニキビのできない衛生的な毛穴環境を作ります。

・脂性肌の改善

皮脂や角栓などの毛穴の中に溜まっている脂を取り除きます。

【作用2】ピーリングによる効果

ハイドラフェイシャルは美容液を導入してピーリングも行います。美容成分を増やしてさまざまな肌質改善を行うのです。保水量も上がりしっとりすべすべの肌へ。

ピーリングとは肌細胞の新陳代謝を促す美容ケア。簡単に言うと古くて邪魔な細胞を排出して、新しい健康な細胞の生産を促進します。

・トーンアップする

汚れを取った上でターンオーバーを促し、黒ずみ(メラニン)の排出を進めます。

・保湿力を上げる

保湿成分を導入する上に、水分を多く保有できる健康的な細胞が増えます。

・小じわを改善する

小じわの原因である乾燥から肌を守り、程よくふっくらとした肌を作ります。

・肌の触り心地が良くなる

皮膚内の美容成分が増えて、張りや弾力のある強い肌に変わります。

ハイドラフェイシャルの施術部位


ハイドラフェイシャルは体中のほとんどの箇所に施術可能です。毛穴が気になる部位があれば背中にでも腕にでも受けられます。

顔に受ける方が多く、YouTube動画などでは鼻に当ててブラックノウズ(いちご鼻)を改善している様子などが人気です。

ハイドラフェイシャルは効果ない?

ハイドラフェイシャルのメインである効果は、毛穴内を掃除するという単純なものです。美容液の導入も重要ですが、毛穴から汚れが取れる時点で「効果はある」と言えるでしょう。

しかし、ハイドラフェイシャルの効果に対して思い違いをしたまま受けると「想定よりも効果がない」という気持ちになるかもしれません。ハイドラフェイシャルの効果を正しく実感するための注意点を紹介します。

・すべての汚れが取れるとは限らない

ハイドラフェイシャルは美容薬液と水流の力で、かなりの汚れを取り除きます。しかしそれでも大量かつ頑固な汚れがあれば、力及ばず取り残しも生まれるでしょう。

・毛穴内の汚れはまた生まれる

ハイドラフェイシャルで一度汚れを取った後も、皮脂は毛穴内で再び作られます。常に毛穴内を綺麗な状態にしておくには、定期的に掃除しなければいけません。

・毛穴を小さくする効果はあまりない

ハイドラフェイシャルは毛穴の詰まりを解消することが主で、タイトニング効果に重きを置く施術ではありません。

毛穴の開きを予防することはできますが、縮める作用を求めているなら別の毛穴治療を受けましょう。

・施術直後は乾燥が強くなる

ハイドラフェイシャルは水流を当てるので、施術が終わったときからすぐ保湿ができているイメージを持つ患者様も。

しかし、ハイドラフェイシャルの施術直後は逆に肌が乾燥しています。保湿力は徐々に新細胞が増えていく中で上がっていくのです。

ハイドラフェイシャルの効果的な受け方

  • アフターケアをする
  • 複数回、定期的に受ける
  • 他の美容治療と組み合わせる

・アフターケアをする

ハイドラフェイシャルの施術直後は、皮膚を守るために必要な皮脂の量が減っているかもしれません。

乾燥も強くなっていますので、摩擦や紫外線による刺激は普段よりも強く肌を傷つけてしまいます。

施術直後は普段よりも意識的に肌をケアして、ダメージを負わないようしましょう。

・複数回、定期的に受ける

ハイドラフェイシャルは2回、3回と施術することで、1回だけでは取り切れなかった汚れも取りやすくなります。

皮脂が溜まるタイミングで定期的に受けていれば、毛穴内は常に清潔で、綺麗な肌を保てます。

・他の美容治療と組み合わせる

ハイドラフェイシャルで毛穴の汚れが消えれば、毛穴から入る美容液を遮る汚れが減っています。毛穴を縮める際に邪魔をする汚れもありません。

そのため、ハイドラフェイシャルの後に別のタイトニング治療や美容液の導入を行えば、単体で施術するよりも効果がアップするのです。

一緒にやるとおすすめの毛穴治療

ハイドラフェイシャルの効果的な回数・頻度

・施術頻度

施術直後は乾燥などで弱っているため、即座に2回目を受けるのはリスクがあります。

ハイドラフェイシャルの施術頻度は、1月に1回程度のペースで受けるのがおすすめです。

回数を重ねていくと皮脂の溜まる量も減っていくので、段々と頻度を長くしてもいいでしょう。

・施術回数

ハイドラフェイシャルは1月に1回のペースを5回行って、効果を実感したという方が多いです。

定期的な毛穴ケア、ピーリングによってお肌の調子がかなり整っているでしょう。

・1回だと効果ない?

ハイドラフェイシャルは、複数回受けるのがオススメですが、1回だけでももちろん効果はあります。

簡単に受けられるので、毛穴のお掃除&ピーリング治療の試しとして1度受けてみてはいかがでしょう。

ハイドラフェイシャルの効果は毛穴掃除とピーリング!

ハイドラフェイシャルは、通常では取り切れない毛穴汚れを一気に取り除いてくれる美容治療です。

毛穴汚れや毛穴の詰まりが気になる方は、ぜひ当院へお気軽にお越しください。ハイドラフェイシャルはもちろん、他にもさまざまな美容メニューをご用意しています。

来院のご予約はもちろん、電話やメールでのお問い合わせも大歓迎です。あなたの美容のお役に立てるよう、お待ちしております。

関連施術メニュー:

PAGETOP