フォトフェイシャルで老ける?やり過ぎ注意!本当に若返る受け方とは

フォトフェイシャル

ここは「フォトフェイシャルで老けることはあるのか」の解説するページです。フォトフェイシャルの効果を振り返りながら、老化を防ぐにはどのように受けると良いのか、ぜひご参考ください。

フォトフェイシャルを知らない方はこちら↓
【初心者向け】フォトフェイシャルとは?(リンク)

▶「フォトフェイシャル」の
お問い合わせはこちら

フォトフェイシャルは老ける?

フォトフェイシャルとは、IPLという特殊な光を肌へ照射する美容治療

肌のターンオーバーを活性化させて、メラニンの排出も促します。

フォトフェイシャルを適切に受けて老けることはほぼありません

老けるどころか、美しく若々しい肌を取り戻せる美容治療です。

しかし、受け方次第では肌を傷つけてしまう可能性もあるので注意しましょう。

▶メラニンとは? ▶ターンオーバーとは?

フォトフェイシャルで若返る理由

フォトフェイシャル症例1

フォトフェイシャルの主な効果は、メラニンの排出によるシミの改善です。しかし、得られる効果はシミの排出だけではありません。

フォトフェイシャルはターンオーバーを整える働きもあるため、肌のコンディションを全体的に整えてくれます。

黒ずみ、小じわ、毛穴の開き、乾燥など、老けて見える様々な原因を解消させてくれるので、アンチエイジング治療としても効果的です。

◆フォトフェイシャルの効果(リンク)

フォトフェイシャルの効果は徐々に現れる

フォトフェイシャルの効果には個人差もありますが、基本的に1回受けただけで劇的な変化を起こすものではありません。

多くの場合、複数回(大体5~10回)の施術を受けて、濃いシミ・薄いシミのどちらも排出しながら肌を綺麗にします。

何度か施術を繰り返すうち、徐々に肌は若々しく健康な姿へと変わっていくのです。

◆フォトフェイシャルを途中でやめると(リンク)

▶アンチエイジングをするなら
無料のカウンセリング・ご予約へ

フォトフェイシャルで老けてしまう受け方

フォトフェイシャルは肌へのダメージが少ない施術です。しかし全くダメージを与えないわけではありません。

そのため一度施術を受けてからまた再度施術を受ける場合、少し肌に休息時間を与えないといけません。

多くの美容クリニックでは、大体1ヵ月に1回の施術頻度を目途にするよう言われています。

それを無視して早く綺麗になりたいからと短期間でたくさん受けると、ダメージが蓄積してしまい肌トラブルを増やしてしまうかもしれません。

◆フォトフェイシャルのデメリット(リンク)

フォトフェイシャルで老けてしまう理由

人気の美容治療と言えどダメージが大きくなりすぎると、肌は余計に傷つきます。

肌の状態を省みずに闇雲に受けていると、それで黒ずみやシワなどを増やしてしまい、老けて見える肌になってしまうのです。

フォトフェイシャルを受ける際はどんな肌になりたいか、あなたの肌がどんな状態かをカウンセリングしてもらいましょう。直接プロに聞けば、もっとフォトフェイシャルで適切に老化を防ぎ、若返る方法を知ることが出来ます。

フォトフェイシャルの無料カウンセリングへ

表参道メディカルクリニックでは施術を受ける前に無料のカウンセリングをお受け頂けます。

フォトフェイシャルを受けて逆効果にならないか、どのように施術を進めていくかをチェック。

あなたの肌質、目的、予算、スケジュールなどを加味して、おすすめの美容治療を提案します。

美容に関して興味・疑問があればいつでも気軽にご予約ください。メールや電話でのお問い合わせもお待ちしています。

関連施術メニュー:

PAGETOP