フォトフェイシャルを途中でやめるとシミが濃くなる?シミを排出する効果の仕組み

フォトフェイシャル

本コラムは「フォトフェイシャルを途中で止めた場合」についてお話します。

フォトフェシャルを受けた人の中には、前よりもシミが濃くなった…と嘆く方もいます。

シミ治療で人気のフォトフェイシャルで、なぜシミが増えることになるのか、ぜひご参考ください。
▶「フォトフェイシャル」の
お問い合わせはこちら

フォトフェイシャルとは

フォトフェイシャルは美容クリニックなどにある美容メニュー。IPLという特殊な光を肌へ照射する美容治療です。

主にシミを改善するのに効果を発揮するため、美白肌を求める方に人気を集めています。

その効果は肌の黒ずみの元となるメラニン色素の排出を促して、顔全体を色ムラを無くして白くしてくれることです。

肌のターンオーバーも整えてくれるため、毛穴の開きや皮脂量、小じわの改善効果も見込めます。

フォトフェイシャルでシミが消える仕組み

フォトフェイシャルの光を照射された皮膚内のシミは肌の表面上へと昇っていきます

そして表面へ辿り着いたシミは、そのまま昇り続けて体外へ排出される仕組みです。

その効果は肌の深い層でまだ目に見えていないシミにも同じ。深い層にあったシミは表面に上がるほど肉眼で確認しやすくなります。

フォトフェイシャルは複数回の施術が基本

フォトフェイシャルは1回の施術で劇的な変化が起こるわけではありません。

もちろん1回でも効果はありますが、濃いシミを消したい場合は複数回の施術を繰り返して徐々に黒ずみを消していく受け方が基本です。

回数を重ねるごとにシミは肌の表面へと昇っていき、やがて排出されていきます。

フォトフェイシャルは止めると濃くなる?

フォトフェイシャルは受ける回数、そしてシミの深さ次第では濃くなってしまう可能性があります。

それは深くにあったシミが表面へと近づいただけで、排出まで届かなかったときのことです。

そのまま施術を止めてしまうとシミは表面に残り、ハッキリと黒ずみとして見えたままになります。

・濃くなったシミも消せる

シミは肌の表面に近づくほど濃く見えるようになるので、それでフォトフェイシャルのせいで悪化したと感じられてしまうこともしばしばあります。

しかし、その濃くなったシミは見えなかっただけで元々から肌の奥深くにあったもの。表面に留まってしまったシミは、また施術を繰り返すことで排出可能です。

定期的にフォトフェイシャルを受け続けて、深い層のシミも浅い層のシミも排出が完了した肌は白く輝きます。

フォトフェイシャルを適切に受けるために

フォトフェイシャルは受け方次第で肌にダメージを与えることもある美容施術です。

目的に沿うようにシミを消したいなら、まずは必ずプロに相談しましょう。

いきなり施術するのではなく医療従事者からのカウンセリングを受けて、本当に自分の肌に適した治療なのかをチェックすると安心です。

フォトフェイシャルを受けるなら当院へ

表参道メディカルクリニックはフォトフェイシャル以外にも多種多様な美容メニューをご用意しています。

フォトフェイシャルをどのように受ければ、あなたの目的・予算・スケジュールに合うのか、またはフォトフェイシャル以外にも効果的な方法がないのか、しっかり調べさせて頂きます。

シミ治療や美容について興味・お悩みがあればぜひ無料のカウンセリングへお越しください。メールや電話でのお問い合わせもお待ちしています。

関連施術メニュー:

PAGETOP