フォトフェイシャルのすごい効果!施術回数・頻度・期間なども紹介

フォトフェイシャル

本コラムは「フォトフェイシャルの効果」を紹介します。

フォトフェイシャルはなぜ効果があるのか、どのような効果があるのか。

効果を実感できる回数、期間、頻度などの他、エステサロンのフォトフェイシャルについてもお話しますので、ぜひご参考ください。

フォトフェイシャルとは

フォトフェイシャルとは、IPL(Intense Pulsed Light)という特殊な光を顔全体に照射する施術です。主に肌のシミ・くすみといった黒ずみの改善に活用されています。

美容治療の中でも有名で、多くの専門家から支持されている施術です。

フォトフェイシャル機器「M22」
当院では、フォトフェイシャルを施術するのに「M22」を使用しています。

M22は世界で初めてIPL機器を発売したルミナス社が開発している美容機器です。

M22によって、従来のIPL治療と比較して、使用する患者の肌状態に合わせた細かい設定ができるようになりました。

フォトフェイシャルのすごい効果!


フォトフェイシャルで照射する光(IPL)は、肌の黒ずみそのものであるメラニン色素を攻撃します。

これがフォトフェイシャルが主に求められているシミの改善作用です。しかし、フォトフェイシャルの効果はそれだけではありません。

フォトフェイシャルが照射する光(IPL)は、コラーゲンなどの皮膚内の美容成分を増やします。メラニンをなくすだけでなく美容成分も増えるので、シミ取りだけでなく肌のハリや弾力といった美肌効果も得られるのです。

フォトフェイシャルが改善する症状

  • 黒ずみ、シミ、くすみ、そばかす
  • リフトアップ、たるみ
  • 小じわ・ハリ感
  • 毛穴の開き、キメ細かさ
  • 赤ら顔
  • ニキビ

・黒ずみ、シミ、くすみ、そばかす

肌が通常よりも暗い色になるのは、皮膚内のメラニンが増えて起こる症状です。フォトフェイシャルでメラニンを消せば、これらの症状が改善します。

患者がフォトフェイシャルを施術する主な理由は、このシミ取りであることが多いです。

・毛穴の開き、キメ細かさ

フォトフェイシャルには、毛穴の拡がる原因である皮脂の過剰分泌を抑える働きがあります。美容成分も増えて毛穴が引き締まり、キメ細かなすべすべの肌へ変化します。

・赤ら顔

赤ら顔は、肌の炎症などによって血管が拡張して、血流が多い状態です。フォトフェイシャルは拡張した毛細血管を収縮させる働きがあるため、赤ら顔の改善もします。

・ニキビ

ニキビも肌が炎症している状態であり、毛細血管を拡張させてしまいます。ニキビを発生させるアクネ菌は、毛穴にある皮脂がエサです。フォトフェイシャルで皮脂の過剰分泌を抑えれば、アクネ菌が住みにくくなり、ニキビ予防になります。

・リフトアップ、たるみ

フォトフェイシャルには皮膚内の美容成分を増やす効果があります。重力に負けない強い肌になり、リフトアップ・たるみ予防ができます。

・小じわ、ハリ感

フォトフェイシャルで美容成分を増やせば、肌が健康的にふっくらしてハリが良くなります。光を顔全体に当てるので、目尻などの細かいシワにも効かせることができます。

フォトフェイシャルを受けるメリット

  • 複数の悩みを改善できる
  • 広範囲を改善できる
  • ダウンタイムが少ない

・複数の悩みを改善できる

上記で紹介している通り、フォトフェイシャルにはさまざまな改善効果があります。

フォトフェイシャルだけで、少しずつ肌の色味を均一にしながら、肌の状態を良くできるのです。

シミに悩んでフォトフェイシャルを受けた人も、施術が終わるとシミ以外の部分でも肌が綺麗になっているのは、喜んで頂けるポイントです。

・広範囲を改善できる

フォトフェイシャルを顔に照射する場合は、基本的に顔の全体へ照射します。

さまざまな箇所に悩みを持つ患者にとって、一つで広範囲を改善できるのはメリットです。

また、施術できるのは顔だけではありません。背中やデコルテ、手や足といったボディにも当てられます。

・ダウンタイムが少ない

フォトフェイシャルで行う照射は、他のレーザー治療などと比べて出力が抑えめです。

そのため肌のダメージが少なく、ダウンタイムがほとんどありません。

施術後の様子は、元々の肌状態や施術スキルにもよるので赤みが出ることもありますが、基本的には施術後も当日メイクが可能です。

フォトフェイシャルの効果を実感できるまで

  • 効果を実感できる回数、期間、頻度
  • 施術1回だけでは効果ない?

・効果を実感できる回数、期間、頻度

シミ治療において、フォトフェイシャルは複数回の施術を受けるのが良いでしょう。1回でシミを取り切るのではなく、月に1回ペースの施術を4.5回(約半年程度)受けると、効果の実感を得やすいです。

何度も通うのが難しいと思うかもしれませんが、1回の施術にかかる時間は5分程度なので、クリニックに予約さえできていればさっと終わります。

・施術1回だけでは効果ない?

フォトフェイシャルは1回受けるだけでも効果のある治療です。しかし、その変化は大きなものではありません。

劇的な変化を求めるなら継続して複数回の施術することを前提として受けた方が良いでしょう。

回数を重ねるごとに効果は上がり、顔のトーンアップや肌質改善が起こります。

エステサロンのフォトフェイシャルは効果ない?

  • 医療機関とエステサロンの違い
  • 効果と安全性を求めるなら医療機関

・医療機関とエステサロンの違い

フォトフェイシャルは”光治療””光フェイシャル”などという名前で、似たような施術をしているエステサロンもあります。

医療機関とエステサロンで受けられるフォトフェイシャルの違いは使用できる機器の性能です。

例えば当院が使用しているM22は、厚生労働省により医療機関でしか使用できない決まりがあります。

・効果と安全性を求めるなら医療機関

エステサロンでは高出力の機器を使用できないので、フォトフェイシャルでしっかり効果を感じたい場合は医療機関に通うのがおすすめです。

多少なりとも肌を傷つける施術ですので、何かあったときの医療知識に詳しい医療機関で受けた方が安心感も高いでしょう。

また、フォトフェイシャルはシミの状態を見極めて当てないと逆に濃くなってしまうケースもあります。

仮に医療機関で受ける場合も、カウンセリングの様子や口コミの評判などを見て、信頼できる施設を選びましょう。

フォトフェイシャルで悪化するシミ
シミの1種である「肝斑」は、フォトフェイシャルを当てるべきではありません。肝斑はデリケートなシミであり、フォトフェイシャルの光の刺激に反応して、濃くなることがよくあります。

フォトフェイシャルはすごい!綺麗になれる施術です!

フォトフェイシャルは施術範囲も改善効果も幅広い人気。安全性が高くて美容治療の中でもメジャーなメニューです。

フォトフェイシャルに興味がある方、気になっている方はぜひ当院へご連絡ください。

来院のご予約はもちろん、電話やメールでのお問い合せもお待ちしております!

関連施術メニュー:

PAGETOP