サクセンダとは何?効果や副作用を紹介!効果ないってホント?

ダイエット薬

本コラムは「サクセンダとは何か」を紹介します。

ダイエットに効果的なGLP-1受動体作動薬だと言われているサクセンダ。

まずは、なぜサクセンダを使用するとダイエットが成功するのか、その効果を解説。

その後に、効果がないとも言われる理由や副作用、入手方法などもお話します。

医療ダイエットについて
お問い合わせはこちら

その他のダイエット薬について

サクセンダとは

サクセンダはGLP-1注射薬のひとつ。

FDAやEMAが肥満治療薬として承認しているので信頼性も高いです。

GLP-1とは、はもともと体内に存在しているホルモンの1種。

痩せるホルモンとも言われており、GLP-1の分泌量が多い人ほど太りにくい体質であると言われています。

サクセンダの作用

サクセンダはインスリンの分泌を促進して、血糖値を低下させます。

血糖値の急上昇を抑えられると、満腹感を得やすくなります。

食間の空腹感を和らげることにもなり、食事長を

サクセンダの効果

  • 満腹感を得やすくする
  • 空腹感を減らす
  • 基礎代謝量を増やす
  • 内臓脂肪を付けにくくする

・満腹感を得やすくする

サクセンダはインスリンの分泌を促進して、血糖値の急上昇を抑制します。

血糖値の上昇を抑えれば、人は少量の食事でも満腹感を得やすくなって食べ過ぎの防止に。

食事量が抑えられれば、自然と体重の減量にも繋がります。

・空腹感を減らす

サクセンダは、食事で摂取したものの消化を緩やかにします。

食べたものが胃から小腸へ送られるスピードもゆっくりに。

食事の腹持ちが良くなり、空腹が訪れにくくなります。

・基礎代謝量を増やす

サクセンダは、基礎代量を高める効果があります。

基礎代謝量とは、生物が身体や脳を働かせるのに必要な最低限のエネルギー量のことです。

基礎代謝量が高まると、エネルギーを効率よく発散できるようになり、脂肪の燃焼量も上がります。

・内臓脂肪を付けにくくする

身体は糖質を過剰に取り込むと、糖質を中性脂肪に変えます。

内臓脂肪は、その中性脂肪が蓄積したものです。

サクセンダで食欲を抑えれば糖質の過剰摂取を予防しやすくなり、延いては内臓脂肪の増加を防げます。

サクセンダにダイエット効果はない?

サクセンダの効果は主に、食欲を抑えやすくする、脂肪の燃焼を強めるといったこと。

サクセンダを投与しても、食べ過ぎれば当然太りますし、全く運動しなければ脂肪も燃焼できません。

サクセンダは、ダイエットに適した運動と食事、それにプラスする補助的なイメージで活用するのがおすすめです。

本気で痩せたい人が受ける
▶無料カウンセリング・ご予約

サクセンダはリバウンドする?

長い期間でサクセンダの効果を得たい場合は、定期的な投与が必要です。

サクセンダの効果は永遠ではないため、投与を中止すれば食欲・基礎代謝などが元に戻ります。

もしダイエットに成功して投与を止める場合は、リバウンドしないようになるべく投与中と同じような食事量や運動量が保てるか気にかけておきましょう。

サクセンダの副作用

頭痛、めまい、吐き気、下痢、便秘、胃腸の不調、低血糖、倦怠感など

サクセンダの副作用には、上記のような症状などが挙げられます。

サクセンダの投与を開始したばかりの頃ほど、副作用が起こりやすいです。

軽度の副作用であれば、大抵は継続して投与していくごとに症状が軽くなっていきます。

しかし、もしも耐えるのが辛いほどの不調を感じた場合は速やかに担当医に相談しましょう。

サクセンダは個人輸入で手に入る

基本的にサクセンダは医療機関で処方を受けられます。

それ以外では、通販などを利用すれば個人輸入して海外の製品を購入可能です。

しかし個人輸入で手に入るサクセンダは粗悪品であることも。

粗悪品を投与すれば、効果がないだけならまだしも健康被害を受ける可能性も捨てきれません。

個人輸入では詳しい人間からのサポートも受けられないため、医療機関で処方してもらうことをおすすめします。

適切に処方を受けるには
▶無料のカウンセリング・予約へ

サクセンダでダイエットをもっと楽で効率的に!

表参道メディカルクリニックでは、ダイエットを目的に来院された患者様に処方できるダイエット薬がいくつかあります。

サクセンダはそのうちの一つ。注射をして投与するGLP-1受動体作動薬です。

ダイエットをしたい、もしくは美容に関して悩んでいるならぜひ当院にお越しください。

来院のご予約はもちろん、電話やメールでのお問い合せもお待ちしております。

PAGETOP