【美容皮膚科医が解説】秋におすすめの美容治療ランキングTOP3!【夏に受けた紫外線、乾燥をストップ】

フォトフェイシャル
メソナJ
ミラノリピール
ランキング

本コラムは、秋におすすめ施術を紹介します。

涼しくなってくる秋ですが、肌には意外とダメージが溜まっているもの。

夏に受けた紫外線を排出する施術、冬にかけての乾燥を予防する施術など。

秋に行うべきケア等、美肌作りに必要なことを説明しています。ぜひご参考ください。

動画でも解説
YouTubeにも秋の美容治療についてお話しています。
ぜひご視聴ください。

(動画時間:約16分)

秋はどんな美容治療がオススメ?

秋の肌は、多くの人が過酷な夏の環境を乗り越えて、疲れが溜まった状態です。

そのため今回ご紹介するのは、刺激の強い積極的な美肌治療ではありません。

疲れてしまったお肌を元気にしてあげる補助的な美容治療、なんていかがでしょうか?

秋の肌に蓄積している夏の影響とは?
夏は一番紫外線が多い時期。紫外線の影響は、肌に様々な影響を与えます。

紫外線によって起こりやすい肌トラブルといえば、有名なのはやはりシミと、肝斑などでしょうか。

それ以外にも、実はシワやたるみも、紫外線が影響すると分かっています。

さらに夏の暑さを軽減する冷房によっても、肌は乾燥してダメージを受けているんです。

それを踏まえて、独断と偏見でトップスリーを選んでいきたいと思います。今回ご紹介する美容治療は、どれも手軽で気楽に受けやすいですよ。

第3位:フォトフェイシャル


フォトフェイシャルは、シミ治療で有名な美容治療です。

シミを薄くしながら、今後のシミの予防にもなります。

さらに、シミ治療として目立っているフォトフェイシャルですが、

肌の張り艶や毛穴の開きなど、美肌に関して幅広い効果もあるのです。

フォトフェイシャルの効果の仕組み

シミの元となるのは、メラニンという色素。

フォトフェイシャルは、このメラニンの排出を促してくれます。

さらに意外にもコラーゲンを活性化させる作用も。

それにより、シミ以外の美肌効果も期待できるのです。

コラーゲンの役割↓

フォトフェイシャルのおすすめポイント

フォトフェイシャルは出力調整ができます。

そのため秋の弱った肌にも、適切なパワーで治療を進められます。

疲れが溜まっている肌には、程々の照射パワーで回数を重ねる受け方がおすすめです。

1回1回ごとの目に見える変化は小さいかもしれませんが、徐々に肌の代謝を安定化させてくれます。

それがシミの予防につながり、明るい肌が出来上がるのです。

強い出力で打つと…
基本的には出力が高いほどシミを除去する効果は高いです。

しかし、肌の状態によって強すぎるパワーは余計なダメージとなる可能性があります。

特に、夏の名残として多い日焼け状態だった場合、逆に黒ずみが増えてしまうことも。

安全性を重視するならマイルドな効かせ方で、夏に溜まってしまったメラニンを少しずつ排出していく受け方が望ましいです。

フォトフェイシャルは、患者様一人ひとりの肌状態を見て調整することが大事です。

肌の状態も確かめず、下手な施術者から受けてしまうと悪い結果につながることがあります。

※肌状態が特に悪い場合は、少ない出力でも照射できないことがあります。

第2位:ミラノリピール


ミラノリピールは、最近できた新しいピーリング剤の一種です。

特徴的なのは、角質層を剥がす5種類の酸が配合されていること。

トリクロロ酢酸は35%配合。他のピーリング剤よりも多いです。

ピーリングとは
肌のターンオーバーを促進する治療です。

古い細胞を排出がスムーズになり、新品の細胞で作られた綺麗な肌に生まれ変わります。

ミラノリピールの効果の仕組み

ミラノリピールは、皮膚の深い層にまでピーリング作用が浸透されるように成分を配合。

さらにコラーゲンを活性化させる作用もあるので、幅広い美肌効果があります。

ミラノリピールと一緒に、トーニングなどのレーザー治療を一緒に行うのも効果的です。

ボディ用もあります
ミラノリピールには、顔用と濃度の違うボディ用もあります。

肌の艶張りを良くするのはもちろん、肘やお尻など色素沈着が起きやすい部分の黒ずみにも効果的。

体の色素沈着が気になっているけど「レーザーは大袈裟だな…」と億劫になっていた方もおすすめです。

ミラノリピールのおすすめポイント

施術時間も短く、手軽でダウンタイムも少ない、美容治療の初心者にも受けやすい施術。

それでもピーリングを続けている患者様を見ると、やはり肌が綺麗だなと感じることが多いです。

最近では良いピーリング剤がいくつも開発されており、ミラノリピールもその一つ。

従来のピーリング剤よりも、スクワランという保湿成分によって、ヒリヒリ感や灼熱間が少なくなっています。

※ただし多少はヒリヒリするので、日焼け直後の使用は余計な刺激となるためNG

第3位:メソナJ


メソナJは電気を使って細胞膜に薬剤の通り道を作り、浸透をよくする治療です。

単純に薬剤を塗るよりも、効率よく薬剤の効果を受けられるようになります。

メソナJの効果の仕組み

浸透させる美容液は、その人の肌の状態を見ながら美容液を選んでいきます。

例えば秋に受ける場合、夏にできた黒ずみを消すために美白を望む方が多いかもしれません。

ビタミンC・アルブチン・トラネキサム酸などの栄養、コエンザイム10などのようなアンチエイジング系の薬剤もおすすめ。

保湿したい方はヒアルロン酸を入れるなど、効果は美容液によって様々です。

他の美容治療と一緒に受けることもでき、美容効果をパワーアップしてくれます。

メソナJのおすすめポイント

メソナJは、基本的にNGがなく、日焼け状態でも受けられるありがたい機械です。

日焼けをしていると、美容皮膚科にある施術の多くは使用できません。(特に機械系)

紫外線を蓄えた方にはシミ改善、冷え込んで乾燥が気になる方は保湿。臨機応変に必要な成分を入れられます。

鈴木紗理奈さんもよく受けている施術で、彼女が当院で行った美容治療で顕著に効果が表れているのはメソナJかとも思います。

秋にもおすすめの美容治療はいっぱい!

肌を綺麗なまま保ちたい方に言いたいことは「ダメージを放置してはいけない」ということ。

どんな病気も同じですが、悪くなってからケアをしようとすれば、手間もコストもかかります。

ダメージが深くなる前に食い止める対応をすれば、手間もコストも低く、良い状態に整えられます。

忙しくて放置しちゃう人も、この秋は今一度、自分の肌と向き合ってみてはいかがでしょうか♪

関連施術メニュー:

PAGETOP