リベルサスのダイエット効果を5つ紹介!服用するメリットや続けやすい理由など

ダイエット薬

本記事は「リベルサスのダイエット効果やメリット」を紹介します。

リベルサスはGLP-1受容体作動薬の一種です。減量に効果的な成分のセマグルチドが含まれています。

当院でも処方しているダイエット薬なのでぜひ本記事を参考にして、お買い求めの方はいつでもご連絡下さい。

リベルサスのダイエット効果5つ

  • 痩せやすい身体が作れる
  • 脂肪が増えるのを防ぐ
  • 満腹感を得やすくなる
  • お腹が空きにくくなる
  • 糖尿病の治療になる

・痩せやすい身体が作れる

リベルサスを服用すると基礎代謝、内臓脂肪の燃焼効率が上がります。

基本的に身体は摂取カロリーよりも消費カロリーが多ければ痩せて、少なければ太っていくものです。

リベルサスは内臓の働きを良くして消費カロリーを増やし、ダイエット効果を上げてくれます。

・脂肪が増えるのを防ぐ

リベルサスを服用すると、摂取した糖質がたくさんの脂肪に変化するのを防ぎます。

これはリベルサスがインスリンの分泌を増やして、血糖値をコントロールしているからです。

食べたものが脂肪として吸収されにくくなり、何もせず過ごしているよりも太る心配が減ります。

・満腹感を得やすくなる

リベルサスを服用した後は、少ない食事量でも満腹になりやすいです。

これはリベルサスが体内でインスリンの分泌を増やし、血糖値の上昇を緩やかにしてくれるから。

リベルサスでインスリンの分泌、もとい血糖値の上下幅を抑えていれば、満腹感を保ちやすいです。

高血糖による体の変化
身体は糖分を摂取すると、その糖が血液に混ざって血糖値が上昇します。

人は血糖値が少ないと空腹を感じるのですが、急激にたくさん糖質を取ると血糖値は急上昇した後に急降下することに。

この下落の振れ幅が大きいと、食べてもすぐにお腹が空いて、食べたくなってしまいます。

・お腹が空きにくくなる

リベルサスは摂取した食物の消化を緩やかにしてくれます。

少ない食事量でも長い間、空腹のストレスがかかりません。

食事・間食の回数が少なくなって、摂取カロリーを抑えることが可能です。

食べ過ぎを防げれば、罪悪感なくすっきりとした気持ちで日々を過ごせます。

・糖尿病の治療になる

糖尿病は、身体の中でインスリンが上手に作用しなくなり、慢性的に高血糖が続いている状態です。

高血糖状態は身体を常に痛め続け、疲労、負担、病気へと繋がってしまいます。

リベルサスはインスリンの分泌を促して血糖値の上昇を抑えてくれるため、食事や運動療法では改善が難しいⅡ型糖尿病の治療にも扱われています。
医療ダイエットについて
お問い合わせはこちら

リベルサスでダイエットするメリット3つ

  • 手軽に扱える
  • 痛みがない
  • 楽ができる

・手軽に扱える

リベルサスはGLP-1受容体作動薬です。

GLP-1受容体作動薬は注射タイプが多いのですが、リベルサスは経口投与ができる薬です。

服用のリスクも少なくお水と一緒に飲むだけで技術もいらないので、手軽に挑戦できます。

・痛みがない

注射をする薬は針を刺す痛みがありますが、リベルサスは経口投与なので痛みがありません。

痛みがあると毎回投与するのも億劫になる方も多いですが、飲むだけなら手間も不快感も少ないです。

・楽ができる

ダイエットをする際、一般的には摂取カロリーを抑えるなら食事量を減らして、消費カロリーを増やすなら運動量を上げます。

しかし、食事制限やたくさんの運動はなかなかモチベーションが続かないですよね。

ハードな運動や飲食の我慢をせずとも、リベルサスは飲むだけでダイエット効率を上げてくれます。

もちろん同時に適度な運動、食生活の見直しもすれば、もっともっと痩せやすくなるはずです。
本気で痩せたい人が受ける
▶無料カウンセリング・ご予約

リベルサスの効果的な飲み方

・服用時間

リベルサスの錠剤のサイズは3,7,14mgとありますが、服用方法はどれも同じです。

1日1回、空腹のときにお水(120ml以下)と一緒に飲みます。

胃の中に食べ物が少ない朝の起床時がおすすめです。

また、錠剤を割ったり、嚙み砕いたりして服用するのは止めましょう。

・服用後の注意

リベルサスを服用しても、飲食物など胃の中に入っている成分によって吸収が悪くなるかもしれません。

服用後も30~120分ほどは飲食や他薬の服用を避けるのがおすすめです。

リベルサスはいつから効果出る?

ダイエット効果は薬を服用していても、普段の生活態度による影響も大きいので一概に効果量を伝えるのは難しいです。

あくまで参考としてリベルサスは他の医療機関でも「早ければ3ヵ月程度で体重の減少効果を感じられる」と言われています。

リベルサスの効果が出ない原因は?

リベルサスを服用しても痩せないときは、普段の生活習慣も改めて見直しましょう。

リベルサスに限らずダイエット治療を受け手も、基本の摂取カロリーと消費カロリーの差が大幅に離れていれば、痩せるのは難しいです。

また、自身の生活習慣と相性の良いダイエット治療が他にある可能性もあるので、効果がないと感じたときは一人で悩まず、クリニックに相談してみましょう。
適切に処方を受けるには
▶無料のカウンセリング・予約へ

リベルサスはリバウンドしてしまう?

リベルサスの服用を止めた後はインスリンの分泌量や食欲の感じ方も服用前に戻る場合があります。

服用を止めた後、食欲の変化を意識せずに食べ進めていると、気づかないうちに食べ過ぎてしまうかもしれません。

これまでの食事量や運動量を把握して、どのように変化しているかを意識するとリバウンドは防ぎやすくなります。

本気でダイエットするなら当院へ!

当院はリベルサスの他にも複数のダイエット薬、ダイエット治療機器を用意している美容クリニックです。

カウンセリングにて丁寧に悩みをお伺いし、あなたの身体の状態を見て、適切なダイエット方法を一緒に考えます。

美容に関するお悩みがあれば、いつでも当院へお越しください。来院のご予約はもちろん、電話やメールでのお問い合わせもお待ちしています。

PAGETOP