【美容皮膚科医が選ぶ】おすすめの「ニキビ治療」ランキングのTOP3を紹介!

フォトフェイシャル
プラセンタ注射
サリチル酸ピーリング
ランキング

本コラムは、「ニキビ治療におすすめの美容施術トップ3」を紹介。

美容クリニックはニキビの原因・改善方法を知っています。

ニキビでお困りの方は、ここでニキビに有効な治し方を学んでおきましょう!

「ニキビ治療」について
すぐにご相談はこちらから

ニキビは急には治らない


ニキビは毛穴が炎症を起こした状態です。急性疾患ではなく慢性疾患。つまり、急に発症して急に治るものではありません。

ニキビの治療はジワジワと悪くなり、ジワジワと良くなっていきます。簡単に治せるものではないので、根気強いケアが必要です。

ニキビが発症する原因と流れ

  1. 毛穴に角質が溜まる
  2. アクネ菌が角質を食べて増殖する
  3. 増殖したアクネ菌が皮膚を攻撃する
  4. 毛穴が炎症を起こして腫れる

アクネ菌は常に肌に住み着いている常在菌です。アクネ菌は増えすぎると毛穴の中で悪さをして、ニキビを発生させてしまいます。

アクネ菌の大好物は、毛穴の中の角質です。毛穴が詰まって角質が増えるごとに、アクネ菌も増えやすくなってしまいます。

ニキビ治療のガイドライン

ニキビは病気や疾患として認められており、保険で治療可能です。

ニキビの治療方法は、日本皮膚科学会がガイドラインを出しています。

皮膚科学会が推奨しているのは下記2種類の外用薬をしっかりと使うこと。

抗菌剤
菌を殺す薬です。抗生物質や過酸化ベンゾイルなど
アダパレン
角質の代謝を良くするお薬です。ディフェリンやエピデュオゲルなど

これらの外用薬を使ってアクネ菌と、アクネ菌の餌になる角質を溜めないことが、根本的なニキビ予防策となります。

ニキビ跡の治療方法

ニキビ跡の治療も、ニキビの治療とほとんど同じです。

仮にニキビ跡だけを治しても、新たにニキビが発生すれば、ニキビ跡も再び生まれます。

ニキビ跡を完全に治すには、今後もニキビをは発症させない肌作りが必要です。

当院で行うニキビ治療

上記のガイドラインのように外用薬で治りが悪ければ、プラスして美容施術を受けるのがおすすめです。

基本的にはお薬ありきで施術を行い、炎症が強い方であれば抗生物質の内服薬も処方させて頂きます。

一般の皮膚科は保険適用でお薬を処方するところもありますが、当院の場合は自費診療になります。

他の皮膚科に行くのが大変であれば当院でもお薬を処方しますし、他院でお薬だけ処方してもらって施術は当院で、という患者様もいらっしゃいます。

クリニック選びに悩んだらまずは
▶無料のカウンセリング・予約

おすすめのニキビ治療ランキングTOP3

  • サリチル酸ピーリング
  • フォトフェイシャル
  • ニキビプラセンタ注射

3位:サリチル酸ピーリング


サリチル酸ピーリングは保険適用ではないにも関わらず、日本皮膚科学会のニキビ治療ガイドラインでも、外用薬の次に推奨されている美容治療です。

サリチル酸ピーリングは、肌の表面にある角質をしっかり溶かしてくれます。

肌にある角質を食べるためにアクネ菌がやってきてニキビを作るので、サリチル酸ピーリングで餌の角質をなくせば菌は増えません。

サリチル酸ピーリングの値段

サリチル酸ピーリングの施術は、薬剤を塗って拭って終わりなのでかなり楽。そして美容治療の中でも比較的安いです。

当院では他の施術と一緒に受けるとさらに安くなるので、他の施術と併用して受ける患者様が多くいらっしゃいます。

回数 範囲 料金
1回(単品) 全顔 8,800円
顔+首 13,200円
3回コース 全顔 23,760円
顔+首 35,640円
5回コース 全顔 35,200円
顔+首 52,800円
10回コース 全顔 61,600円
顔+首 92,400円

施術者を指名する場合は、1,100円の指名料がかかります。

お得情報♪
・初回の方は、全顔5,500円/全顔+首8,800円になります。
・16,500円以上の治療と同時に受けられる方は、全顔3,300円/全顔+首5,500円になります。

施術の手間も少ないので、ハイドラフェイシャルやダーマペンなどの他の美容治療と一緒に受けるのもオススメです。

サリチル酸ピーリングを受ける
▶無料のカウンセリング・予約

2位:フォトフェイシャル


フォトフェイシャルは、シミ・くすみなどの治療で主に活躍している美容施術です。しかし実は、ニキビ治療にも使えます。

フォトフェイシャルはニキビの予防・改善になり、ニキビによって起こった跡、赤み、色素沈着にも有効です。

ニキビを発症させてしまうアクネ菌は、光が苦手です。フォトフェイシャルの光を当てれば、余分に増殖してしまったアクネ菌を殺せます。

フォトフェイシャルの値段

当院がフォトフェイシャルにしようしているM22は、治療の目的次第で当てる波長の変更が可能です。

そのため改善できる症状が幅広く、色素沈着に悩む30~40代、ニキビが治らない10~20代など、さまざまな患者様に人気の治療となっています。

M22(IPL光治療)
全顔
料金 33,000円
小範囲 (※1)
料金 16,500円
大範囲 (※2)
料金 44,000円
1shot
料金 3,300円

※1 両頬・首・手の甲・足の甲・デコルテ
※2 背中上部・背中下部・お尻・大腿全面(片足)・大腿背面(片足)・膝小僧(両足)・下腿全面(両足)・下腿後面(両足)・胸部・腹部・肘下(両腕)・肘上(両腕)

フォトフェイシャルを受ける
▶無料のカウンセリング・予約

1位:ニキビプラセンタ注射


プラセンタ注射はよく肩に注射して美白美肌・ホルモンバランスの安定化、そして健康維持などを目的に受ける方が多い施術です。

ニキビプラセンタ注射は、これを顔のニキビが出来やすい部位に直接打ちます。治りにくいニキビも、プラセンタ注射を直接打てばかなり効果的。

難治性と言われているあご・口周り・フェイスライン付近のニキビにも有効です。

当院医師の経験上ですが、バリバリ仕事をしているキャリアウーマンの方などは男性ホルモンが活発になっている方が多く、口周りのニキビが出来やすい気がしています。

プラセンタはホルモンバランスの安定化や炎症を落ち着かせる効果もあるので、ニキビを早く鎮静化して美白効果も得られます。

ニキビプラセンタの欠点
ニキビプラセンタはダウンタイムが強く腫れます。長い人だと腫れが2日くらい続くことも。

その間、顔を出す仕事の前などは控えた方がいいでしょう。治るまでには3日くらい見ておけば大丈夫です。

ニキビプラセンタ注射

ニキビプラセンタ注射でもニキビ治療は1回で完全に治るわけではありません。

2週間に1回くらいの施術を繰り返すことで、ニキビが良くなる、なりづらくなると実感していきます。

また、ニキビに膿が溜まっている方であれば、まずは「圧出」といってまずは膿を出す施術をしてから注射。

※当院では圧出を単独で施術していません。他のニキビ治療などを受けた方へのオプション施術としてメニューにあります。

【施術内容】 【回数】 【料金】
ニキビ 1回(単品) 19,800円

※料金には処方する外用薬代が含まれます。

ニキビプラセンタを受ける
▶無料のカウンセリング・予約

ニキビ治療の基本は外用薬!早く治すなら美容施術も込みで

塗り薬や飲み薬を使えば、ニキビはある程度コントロールできます。

それでダメならフォトフェイシャルやピーリング治療を組み合わせる。

何をしても治らないなぁと思ったなら、ニキビプラセンタ注射をやってみましょう。

ニキビに悩む方、美容に関心がある方、ぜひ表参道メディカルクリニックにお越しください。

来院のご予約はもちろん、メールや電話でのお問い合わせもお待ちしております。

PAGETOP